ローソンのマリトッツォの口コミ。値段やカロリーは?人気スイーツ を他コンビニと比較

ローソンのマリトッツォとは?

・商品名:Uchi Café Spécialité 澄ふわマリトッツォ ヘーゼルナッツチョコ入り
・価格:260円(税込)
・カロリー:358kcal

スイーツ界でいま大注目のマリトッツォ。2020年からブームが始まり、コンビニにも登場するようになりました。ブリオッシュにたっぷりと絞り入れられたホイップクリームがスイーツ好きの心をくすぐりますよね。

『ローソン』が打ち出すマリトッツォは、ウチカフェシリーズの『澄ふわマリトッツォ ヘーゼルナッツチョコ入り』です。LIMIAスタッフが実際に食べて詳しくレポートします!

ローソンのマリトッツォの商品情報

マリトッツォの魅力は生地から溢れんばかりのホイップクリームですが、『ローソン』の商品もしっかり踏襲しています。大事なクリームがこぼれ防止のフィルターに守られていますね。

しかも、マリトッツォの形状を保つためにトレーがV字になっているという凝りよう。マリトッツォがぺしゃんこに潰れていては気分が台無しだから、食べる側にはありがたい工夫ポイントです。

○ローソンのマリトッツォの大きさ

『ローソン』のマリトッツォは直径約7cmで、『セブンイレブン』よりやや大きく、『ファミマ』には及ばない……といったところ。

高さは約6.5cmで、他のコンビニと大きく差はありませんでした。標準的なマリトッツォと言えます。

○ローソンのマリトッツォのカロリー

見るからにハイカロリーなマリトッツォですが、『ローソン』の『澄ふわマリトッツォ ヘーゼルナッツチョコ入り』はしっかり358kcalもあり、『ファミマ』『セブンイレブン』と比べても高め。

ヘーゼルナッツチョコと、生クリームにマスカルポーネが入っていることが理由と考えられますが、その分、スイーツとしての満足度も高いです!

ローソンのマリトッツォの口コミ

それでは、『ローソン』のマリトッツォを食べてみましょう!

まず生地ですが、オーソドックスなブリオッシュです。気泡から空気がふわっと抜けていき、軽い口当たり。パンというよりシフォンケーキに近い感じがします。

北海道産の生クリームにマスカルポーネが加えられているとのことですが、重さや甘ったるさはなく、ふわっと溶けるようなホイップクリームです。

むしろヘーゼルナッツチョコの方が強調されていて、クリームは飲むように消えていきました。ヘーゼルナッツの風味程度で、それほど印象は強くありませんでした。

○セブンイレブンのマリトッツォとの違い

大手コンビニにマリトッツォが出揃っているので、食べ比べを楽しみましょう!

『セブンイレブン』と『ローソン』のマリトッツォを比較してみると、ブリオッシュ生地に違いがありました。『セブン』はしっかりパンという食感で、『ローソン』の方がふわっと軽やか。クリームは『セブンイレブン』のマリトッツォの方が軽い口溶けだと感じました。

そして大きな違いはフレーバー。『セブンイレブン』はオレンジピールとベリーという柑橘系であるのに対し、『ローソン』はヘーゼルナッツチョコ。これは比べようがなく、「好み」と言えます。

セブンイレブンのマリトッツォの口コミ。値段や種類、カロリー、販売地域は?他のコンビニと比較

○ファミマのマリトッツォとの違い

続いて『ファミリーマート』ですが、商品名は『クリームシフォン マリトッツォ風』。つまりシフォン生地であるところが『ローソン』のマリトッツォとは異なります。でも不思議と食感は似ていて、口当たりの軽やかさという点では甲乙つけがたし。

『ファミマ』の方は、生地そのものにオレンジ風味がついていて、ホイップクリームは甘さ控えめで総じてシンプル。『ローソン』はヘーゼルナッツチョコが際立っているので、どちらを選ぶかはやはり好み次第ですね。

ファミマのマリトッツォはクリームシフォン!? 口コミやカロリー、他のコンビニと味を比較

ローソンストア100のマリトッツォは100円!どんな味?

実は『ローソンストア100』にもマリトッツォがあるんです! 100円(税別)でトレンドスイーツが買えるのは嬉しいですよね。

それにしてもなぜ100円というプチプラが可能なのか!? クリームにあらかじめフルーツやチョコを混ぜ込むことでトッピングを省く、ブリオッシュにクリームを絞るだけにしてヘラで表面は整えない……など工程を簡略化したからとのこと。食べる側としてはありがたいですね!

○ローソンストア100のマリトッツォ(いちごホイップ)の味や値段

・商品名:マリトッツォ(いちごホイップ)
・価格:108円(税込)
・販売期間:2021年8月18日〜
・取扱店舗:全国のローソンストア100

『ローソンストア100』で2021年8月18日から販売開始した『マリトッツォ(いちごホイップ)』。“100円マリトッツォ”とは思えない美味しさの理由は、いちごジャムが混ぜ込まれたホイップクリーム! ブリオッシュに甘酸っぱいクリームがよく合います。

100円という安さとピンク色のかわいいこの見た目で、気軽に食べるおやつとしてリピートしてしまいます。

○2ヶ月で70万個も売れたマリトッツォ(チョコ入りホイップ)※販売終了

・商品名:マリトッツォ(チョコ入りホイップ)
・価格:108円(税込)
・販売期間:2021年6月9日〜8月8日(終了)
・取扱店舗:全国のローソンストア100

『ローソンストア100』では2021年6月9日〜8月8日まで『マリトッツォ(チョコホイップ入り)』が販売されていました。ローソン100としては第一弾のマリトッツォで、期間中に約70万個も売れた大ヒットスイーツ!

削ったチョコがホイップクリームの中でいいアクセントになっていて、バターの薫るブリオッシュとの相性ばっちり。かなり甘そうに見えますが、ホイップクリームがふわっと軽いタイプなので、ペロリといけちゃいますよ!

ローソンの新商品はこちらで紹介!

コンビニの中でも『ローソン』は、ウチカフェシリーズもあって見逃せないスイーツがいっぱい。LIMIA編集部が新商品を毎月チェックして実食レポートしているので、ぜひ人気スイーツやアイス、コーヒーの記事をチェックしてから『ローソン』へ探しに行ってください♪

9月22日最新ローソンスイーツ人気おすすめランキング20選!新作や定番、口コミ

9月22日最新ローソンアイスおすすめランキング全13選!新作や定番、口コミ

【2021年】ローソンのコーヒー・マチカフェドリンク一覧と買い方|サイズや値段、割引情報や口コミなど

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年9月)に基づいたものです。
※紹介したアイテムは一部店舗では取り扱っていない場合があります。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/24 18:10
  • LIMIA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます