リヴァプール、今冬にアセンシオ獲得へオファーを提示か!? マジョルカ戦では3得点の活躍

拡大画像を見る

 リヴァプールはレアル・マドリードに所属するスペイン代表MFマルコ・アセンシオへ関心を寄せているようだ。イギリス誌『Four Four Two』が報じている。

 リヴァプールは、今夏の移籍市場でオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクやイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンらと契約を延長。現有戦力の維持に務めた同クラブは冬の移籍市場で、アセンシオの獲得を目論んでいるようだ。

 スペインメディア『FICHAJES』によると、アセンシオは出場時間の少なさに不満を抱いていおり、移籍することが自分のキャリアにとって有益であると考えているという。

 そんな中、同選手の移籍先としてリヴァプールが候補に挙がっている模様。同クラブは、今冬の移籍市場でオファーを提示する可能性もあるようだ。 

 また、ミランとユヴェントスもアセンシオへ関心を寄せており、今後両イタリアクラブとの争奪戦に発展する可能性も併せて報道されている。

 現在25歳のアセンシオはマジョルカの下部組織出身で、2013年にトップチームデビュー。2015年夏にレアル・マドリード加入後、エスパニョールへ期限付き移籍した。同クラブでラ・リーガ34試合に出場し4ゴール10アシストの活躍を見せて、2016年夏にレアル・マドリードへ復帰。その後は、レアル・マドリードでリーグ戦通算134試合に出場し21ゴールを記録している。


【試合ハイライト動画】アセンシオ、ハットトリック!

関連リンク

  • 9/24 18:13
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます