太川陽介「バス旅」で松本利夫に“太鼓判”?再々登場の意外

拡大画像を見る

 EXILEの“MATSU”こと松本利夫は完全に太川陽介からの信頼を勝ち得たようだ。太川の人気旅番組「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 路線バスで鬼ごっこ」の第3弾が9月29日放送の「水バラ」(テレビ東京系)で放送されることが発表された。

 同番組は太川チームと松本チームがローカル路線バスだけを使って、鬼ごっこを繰り広げる企画。今年1月に第1弾が放送されたばかり。「ローカル路線バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」や「陣取り対決旅」など太川のバス旅の中では、最も新しい。

「開始当時、松本の起用に視聴者から驚きの声が上がりました。彼はEXILEですし、テレ東旅番組には出演しないイメージがありますから。ところが千原ジュニアがMCということで『千原ジュニアのタクシー乗り継ぎ旅』(テレビ東京系)に出演。このときの視聴率がよかったことで『MATSUは持っている』と評判になり、バス旅鬼ごっこに起用されたわけです。ただ、松本で太川の相手が務まるのか、バス旅ファンの間では疑問視されていました」(週刊誌記者)

 第1弾では“バス旅のプロ”太川を相手に体力を武器にして善戦したものの、内容は完敗。第2弾は7月に放送され、見事に勝利を収めた。第1弾の放送を観て太川のクセを把握したことが勝利につながった。

「太川の『陣取り合戦』は最初、川崎麻世が相手チームのリーダーを務めたものの、途中で河合郁人に変わっています。鬼ごっこも松本から別の人に変えることも十分考えられました。ところが変わることなく第2弾から間を置かずに放送されるということは、松本は太川からも番組からも太鼓判をもらったということにほかならない。今後、どんな好敵手に成長するのか、ファンは楽しみにしています」(前出・週刊誌記者)

 9月29日放送の第3弾で松本利夫がどんな采配を見せるのか。期待してもよさそうだ。

関連リンク

  • 9/24 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます