芹那、ボリューム増の色白美ヒップ披露!“肉体改造”で気合十分の事情とは

拡大画像を見る

 今年2月に“肉体改造”を宣言していた元SDN48でタレントの芹那が、9月20日、自身のインスタグラムでついにニューボディを解禁した。

〈写真集に向けて10年前とは全然違う姿をお見せしたく とにかく体作りのことばかり考えました〉といったコメントともに投稿した写真は、緑の木々を背景に野外で撮られたカットで、奇抜なデザインの黒の肌着のような衣装を着用していた。

「背中を向けて、何かにまたがるようなポーズを見せた芹那は、バストとヒップのボリュームアップに力を入れたそうです。実際、白い美ヒップは実に張りのよさそうな立体的なフォルムで、トレーニングの成果は一目瞭然ですね」(芸能ライター)

 10月22日に10年ぶりの写真集の発売が決まっているそうで、早くも期待は高まるばかり。芹那自身も気合十分なようだが、そのワケはリベンジの意味合いも含まれているようだ。

「12年に出版されたファースト水着写真集『しるし』はSDN48の卒業直前に発売されたのですが、高評価と低評価が真っ二つ。〈買って正解でしたね!〉〈最高の一冊〉と評価される一方、〈水着はあるものの別に色っぽいわけでもなく、なんら普通〉であったり、”もう少し肌見せが多くないとね”といった意味のという厳しいコメントも散見されたのです」(前出・芸能ライター)

 美ボディ先取りのインスタのカットを見る限り、すでに肌見せ度増で艶っぽさもクリアしているだけに、今回はファン納得の写真集になるのではないだろうか。

関連リンク

  • 9/24 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます