あの頃のドキドキを取り戻したい!脱マンネリのためのキス上級者テク♡

拡大画像を見る


長く付き合えばマンネリにもなり、キスをしてもドキドキすることもなくなっていくでしょう。でも本当ははいつまでもドキドキしていたいですよね。
恋人の愛を確かめ合うキスが、ただの作業になってしまうのはあまりにも悲しすぎます。あの頃のドキドキを取り戻すためにも、キスの仕方を変えてみましょう!今回はキスの上級テクニックを伝授します。


目を開けたままのキス

一般的にはキスをする時は目を閉じますよね。自然な流れでフッと目を閉じてしまうものですが、あえて目を開けてキスしてみましょう。
お互いに目を閉じているであろうと思ってキスしているのに、実は目を開けて見ていたなんて気づいたらドキッとすること間違いなしです。普段見ることのない相手のキス顔、それを見ているだけでこちらもドキドキしますよ。


腰に添える手

キスは口と口でするものですが、口だけに集中しているキスは初級です。上級テクニックは、キスのとき手も一緒に使います。
一番ドキドキを感じさせることができるのはズバリ腰です。キスしているのに抱かれているような感覚になり、興奮度が増します。使えるものは使い、キスをより情熱的なものにしましょう。


音を出す

感覚だけではなく、聴覚からもキスを感じさせることができます。むしろ耳からの音は、より脳を興奮させキスのドキドキを増します。
チュッチュッと音を出すのは初めは難しいかもしれませんが、コツを掴めば大丈夫!ぜひチャレンジしてみましょう!


すると見せかけてしない

もうキスするのが当たり前になってしまうと、それもやはりマンネリへと繋がってしまいます。新鮮さを出すこともドキドキには必要です。
いつも通りキスすると見せかけて、顔をそらしましょう。すると相手は「え!?」と驚くはずです。
その後「いつも簡単にキスできるわけじゃないんだよ」と言ってキスしましょう。一秒で終わってしまういつものキスも、恋人の気持ちを揺さぶることで新たな新鮮さが生まれます。心理的テクニックもキスには必要なのです。


キスの上級者テクをつかって脱マンネリしよう!

普段何気なくしているキスも、少し工夫するだけでドキドキするキスに変えることができます。カップルにとって一つの愛情表現であるキス、上級テクニックを使ってあの頃のドキドキを取り戻してみましょう!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/24 18:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます