倉科カナ、大胆ボディ披露で「動くバストが見たい!」過去DVD“爆売れ現象”

拡大画像を見る

 女優の倉科カナが表紙を飾る「anan」が9月22日に発売され、大きな話題を呼んでいる。

 同誌では、年に一度の恒例企画である美バストを特集。今年は胸を慈しむバストマッサージやバストケア、最新インナーカタログなどを取り上げている。

 そこで表紙を飾った倉科は、素肌にニットのグローブとデニムズボンだけというシンプルな姿で、 “セルフハグ”のポーズを披露。華奢でありながら豊かなバストが反響を呼び、ネット上では「柔らかそう」「若い頃と比べるとちょっと垂れ気味かもしれないが、そこが逆に色香が感じられていいよね」「揉み心地良さそうだな!」などといった声も飛び交い、女性誌にもかかわらず男性ファンを喜ばせている。

「同誌の評判が影響したのか、倉科がかつてリリースしたDVDも売上を伸ばしているようです。アマゾンのDVD売上ランキングのアイドル部門(9月24日夕方時点)で、2009年発売『BeachAngels倉科カナinサウス・ストラドブローク島』が13位に、同タイトルのブルーレイが7位にランキング。また35位には06年発売の『ミスマガジン2006 倉科カナ』が入るという注目ぶりです。前者のDVD版などは一時、5位以内に入る勢いで、『anan』の表紙に刺激され、水着でバストが跳ねまくる動く彼女を見たくなった人が続出したのかもしれません」(芸能ライター)

 現在と当時のボディを比較してみるのもいいかもしれない。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 9/24 17:00
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます