土田晃之 自民党総裁選のポイント「おしゃべりが上手かどうかってものすごく重要」

拡大画像を見る

 フジテレビ系「バイキングMORE」が24日、自民党総裁選の4候補の動向を伝え、タレント・土田晃之は「おしゃべりが上手かどうかってものすごく重要。ちゃんと国民に説明できるという能力があるのかなっていうところを僕は一番見てて」と話した。

 4候補は連日のようにメディアで自身の政策や信念を語っているが、土田は「一番僕思うのは、おしゃべりが上手かどうかってものすごく重要で、この先この方が総理になった時に何か政策をやるときに、国民から反対があるかもしれないけれども、ちゃんと国民に説明できるという能力があるのかなっていうところが僕は一番見てて」と持論。

 MCの坂上忍が「でも間違いなく今の方よりは、4人さんともお上手です」と断言すると、土田は「そうですね。やっぱり菅さんにすごくイヤだなって思ったのは、説明をもっとしてよって思ってるとこだったんで、これから先、説明能力が高い方になってほしいなと思ってるんで」と希望。坂上も「特にこの有事の際にはさらに必要かと思いますけれどもね、説得力というか」と同意していた。

関連リンク

  • 9/24 16:20
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます