恋愛運がアップする数字は? 琉球風水志シウマ「開運ナンバー」の法則

拡大画像を見る

◆サラリーマンのための“開運ナンバー”の法則

 吉数7、忌み数13、さらに名前の画数など“数字”にはさまざまな意味があり、数字を使った占いも多いなかで、オリジナル占術「数意学」でブレイク中なのは琉球風水志シウマ氏だ。多数の著名人等から支持を得ている理由とは?

「そもそも数意学は、風水師の母の影響により琉球風水、姓名判断、九星気学を学び、それらをもとに編み出したもの。数字の力を借りて、運気をアップするというものです。

 私自身、上京して3年目に携帯の下4桁の番号の合計を『15』からタレント性が増す『17』に変更した途端、芸能事務所の所属が決定。さらに、ラジオの出演、書籍の出版など、メディアの露出が増え、今に至ります。『17』は今も変えていません」

◆五大吉数でエネルギーUP

 数意学は“1~80”までの数字から選ぶ占術だ。それぞれエネルギーも違えば、意味も異なる。

「自分に合う数字に迷ったら『15(人脈運)』『24(財運)』『31(出世運)』『32(くじ運)』『52(成功運)』の五大吉数から選んでください。反対に、将来の目標や理想が明確に描けている場合は、それぞれの才能や能力を高めてくれる数字を使うのが効果的です」

◆数字を味方につければ人生をたやすく謳歌できる

 では、今年の下半期の開運ナンバーとは。まずは総合運から。

「断トツで1位なのが『33』。土台の構築、実力発揮、運を引き寄せと三拍子揃った数字です。仕事運を高めたいなら、先見性、リーダーシップの意味を持つ『21』になります。今年は男女ともに恋愛には向かない年ですが、それでも異性を口説きたいなら、カリスマ性、勝負運をもたらす『29』でしょうか。金運は財運を呼び込み逆玉も夢ではない『24』一択です」

◆数字には相性も

 吉数、凶数にかかわらず、数字には相性もあるという。

「数字の力を使って、性格を無理やり変えようとすれば、精神的な苦痛が伴います。どんなに吉数でも、それはいい数字とは言えません。また、数字に過剰に反応して行動の選択肢を狭めてしまい、私生活に支障をきたすのはもってのほか。数字遊びを楽しむ感じで気軽に取り入れるだけで十分です」

 騙されたと思って数字を変える。それが開運の極意と心得よう。

◆総合運UP!

●男を上げる筋トレは“33”

「下半身の筋トレは33回×3セット。腕や胸は11×3セット。筋トレに取り組むときは、この回数とセットは崩していません」(シウマ氏)

◆ピンチやトラブルに強いのは?

●守備固めなら18番のロッカー

ピンチやトラブルに強い「18」。鉄壁な防御は安心感を生むので、生命力がみなぎり、エネルギッシュに行動できるようになる

●目覚まし時計は01分にセット

物事の始まりと相性抜群の「1」はスタートアップ運を高める。「01、11、21、31、41」は同じ効果があるが、「51」は凶数なので避ける

◆仕事運UP!

●クレーム対応は35で涼しくかわす

母性、優しさ、真面目さ、といった特徴を持つ「35」。この数字を書いたメモを電話機に貼れば、電話対応の神になれる日は遠くない

●名刺の枚数は常に23枚をキープ

営業力アップの立役者。「名刺入れに入らない場合、渡さない名詞の裏に『23』と書いて入れるだけで数字のエネルギーを得られます」(シウマ氏)

◆有益な取引を続けるには?

●24個入りの手土産が縁を繫ぐ

財運、資産という性格を持つ数字が「24」だ。有益な取引を続けることができる。琉球風水で豊かさを表す黄色いパッケージだとなお良し

◆恋愛運UP!

●初デートでは1万5000円を!

「15」は人間的な魅力に溢れ、あらゆる運を味方につけられる開運ナンバー。待ち合わせ時間を15時にすれば、成功は確約されたのと同じ

●プロポーズは29本のバラで!

「カリスマ性を帯び、女性が無視できない存在になりやすい」とはシウマ氏。29分にLINEを送る、29日にデートでも、数字の威力は発揮される

◆金運UP!

●お金が貯まるカードの暗証番号

キャッシュカードの暗証番号の合計は、五大吉数から。4桁の最大合計は36なので、そのうちの「52」は外す。破壊を呼ぶ「14」なら即変えよう

◆五大吉数とは?

 15 24 31 32 52

「吉数」のなかでも特に強い運気を帯びる5つの数字を「五大吉数」と呼ぶ。万能数字なので、迷ったらこれらの数字から選ぶのが正解。なかでも「24」は最強で、仕事、家庭、恋愛などすべての運を劇的に高めてくれる

◆今年後半の開運ナンバー

 1位 33
 2位 24
 3位 16

「今年は品行方正がテーマで、所作、言動を整えると運気が上がります。そういう意味で、足固めと実力発揮に適した『33』。コロナ禍で収入が減った人のために金運に強い『24』。礼儀に意識が向く『16』」(シウマ氏)

【琉球風水志シウマ氏】
姓名判断や九星気学などをもとにした独自の開運術「数意学」を考案。著名人、企業経営者など、鑑定した人数は10万人を超える。著書に『琉球風水志シウマが教える あなたの運命をつかさどる「数字の暗号」』(講談社)など

<取材・文/週刊SPA!編集部>

―[男の[占い&開運]大全]―


関連リンク

  • 9/24 15:53
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます