レトロな喫茶店のメニューがモチーフ!「浅草 大正ロマン館カフェ」オープン


大正ロマンをコンセプトにしたテイクアウト型カフェ「浅草 大正ロマン館カフェ」が、9月17日(金)にオープンした。レトロな喫茶店のメニューをモチーフにした、クレープやフルーツポンチ、ソフトクリーム、クリームソーダなどを販売している。

レトロな喫茶店がモチーフ


店内は洋館風になっており、フォトスポットが多数。キッチンスタッフの制服もレトロな喫茶店がモチーフになっている。


店の場所は雷門から徒歩2分で、仲見世通りと伝法院通りが交差する場所に位置している。

同店の隣には和雑貨を販売する「大正ロマン館弐番館」、年内には同店の上に着物レンタル店「大正ロマン館きもの」のオープンを予定している。

レトロなメニューが多数登場!


メニューのひとつの“ハイカラクレープ”は、「浅草プリンア・ラ・モードクレープ」¥950(税込、以下同)、「苺のショートケーキクレープ」¥850、「喫茶店のナポリタンクレープ」¥850、「縁日のチョコバナナクレープ」¥800がラインアップ。

ほか、「ビー玉フルーツポンチ」¥700、「白玉みたらしソフトクリーム」¥700、「トーキョーソフトクリーム」¥550といった“レトロアイス/レトロソフト”や、“ハイカラクリームソーダ”の「めろんクリームソーダ」「いちごクリームソーダ」「そらいろクリームソーダ」各¥600、“ハイカラフロート”の「珈琲フロート」「コーラフロート」各¥600を提供する。

ノスタルジックな大正ロマンの世界を、「浅草 大正ロマン館」で楽しんでみては。

■浅草 大正ロマン館
住所:東京都台東区浅草2-2-4

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。

画像をもっと見る

  • 9/24 16:14
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます