『合鍵で勝手に居座る義母』に苦しめられる妻 オチにスカッとする!

拡大画像を見る

グラハム子(gura_hamuco)さんが描く創作漫画『オバサンジャー』の第2話をご紹介します。

作品に登場するのは、兼業主婦のみどりさん。自分が不在の時に、たびたび義母が合いカギを使って自宅に入り浸っていることをストレスに感じていました。

【第1話】
子供を産むよう強要する義母 続く展開に「最高すぎる」「スカッとした」

みどりさんのストレスの元は、好き勝手な行動をする義母だけではなくて…。

『オバサンジャー』第2話

みどりさんの発言を、よく考えもせず義母にも伝えていた夫には、『伝書バト』の呪いがかかっていました。

夫の目を覚まさせた『オバサンジャー』のメンバー。いよいよ、義母と直接対決することになります。

「自分がやられて嫌なことは、相手にもしない」という当たり前のことを指摘されて、いい返せなくなった義母。

妻の気持ちに寄り添えるようになった夫は、スペアを作れないタイプのカギに替えることを提案します。

義母とのいざこざや、夫の無理解に悩まされていたみどりさんに、ようやく平穏な日常が戻ったのです。

漫画に対し、読者からは「最高すぎる」「大事なことを教えてくれる漫画」「一件落着でスッキリした」といった声が続出しました。

困っている主婦の元へやってきて、見事に悩みを解決する『オバサンジャー』。もしかすると、あなたの街にも訪れる日が来るかもしれませんね!

『オバサンジャー』の単行本が、発売決定!

2021年10月6日に、グラハム子さんが描く単行本『オバサンジャー』が発売されます!

単行本でしか読むことのできないオマケ漫画も収録されているとのこと。

興味のある人は、ぜひチェックしてみてください!

[文・構成/grape編集部]

出典 gura_hamuco

関連リンク

  • 9/24 13:22
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます