浜田雅功 “都市伝説”にアイドルは戦々恐々?「叩かれてこいっていう感じがあった」

拡大画像を見る

 ダウンタウンの浜田雅功と相方(ゲスト)、スタッフが五分五分の立場でロケをおこなう『ごぶごぶ』(MBS)。28日の放送では、国民的アイドルグループ出身の2人が登場する。

 1人は、グループで不動のセンターとして君臨し、現在は“実力派女優”として活躍中。もう1人は、元アイドルらしからぬバラエティー能力の高さで、各番組に引っ張りだこの人気女優だ。さらに今、何かと話題を呼んでいる新バラエティー女王も登場した。

 相方が登場すると豪華な顔ぶれに、浜田も「おーーー。すげぇ2人がきた!」と驚く。久々の共演で話題は、「HEY!HEY!HEY!」に出演した時の話に。「浜田さんに叩かれないと売れないと言われていた」、「スタッフさんからも『叩かれてこいよ』って感じがあった」と、現役時代の裏話を暴露する。

 まず番組は「私をキュンと萌えさせて欲しい!」をテーマに放送。「子どもの頃から関西弁の男性にキュンとくる」という相方のために、ツートライブとコロコロチキチキペッパーズがリポーターとして登場。「我こそは相方をキュンキュンとさせるに相応しい!」と、ナダルと周平魂が名乗りをあげた。

 相方のキュンキュンする条件は「いっぱいご飯を苦しそうに食べる姿」。そこで2人が「大食い芸人総選挙」を開催する。東京で売れっ子になった後輩・ナダルVS大阪でくすぶっている先輩・周平魂との対決は、序盤から白熱したバトルに。ナダルは、『ごぶごぶ』でしか見られない自由奔放なボケを連発し、相方から「ナダルさん、東京の番組で見るより楽しそう(笑)」とツッコまれるなど、大盛り上がりの内容となった。

関連リンク

  • 9/24 13:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます