「スーパーマリオ」がアニメ化!マリオ役にクリス・プラット、ピーチ姫にアニャ・テイラー=ジョイら豪華キャスト集結

拡大画像を見る

世界的な人気を誇る日本のゲーム「スーパーマリオブラザーズ」の新しいアニメ映画に出演する声優や公開日が決定した。任天堂のYouTube公式チャンネルが発表した。

声優陣は実に豪華な顔ぶれで、主人公のマリオをクリス・プラット、弟のルイージをチャーリー・デイ、ピーチ姫をアニャ・テイラー=ジョイ、クッパ(英語名はバウザー)をジャック・ブラックが演じる。

ほかにも多数のキャラが登場。ドンキーコングをセス・ローゲン、キノピオ(英語名はトード)をキーガン=マイケル・キー、クランキーコングをフレッド・アーミセン、カメックをケヴィン・マイケル・リチャードソン、ブラッキー(英語名はスパイク)をセバスチャン・マニスカルコが演じる。

ゲーム版でマリオやほかのキャラクターを演じてきたチャールズ・マーティネーもカメオ出演する。

監督は「ティーン・タイタンズGO!」のアーロン・ホーヴァス&マイケル・ジェレニック、脚本は『ミニオンズ フィーバー』のマシュー・フォーゲルが務める。製作は『ミニオンズ』『SING/シング』シリーズを手掛けた「イルミネーションズ」と任天堂の宮本茂氏が担当。ユニバーサル・ピクチャーズと任天堂が共同出資し、ユニバーサルが配給を行う。2022年12月21日北米公開予定。



(Hiromi Kaku)

関連リンク

  • 9/24 12:05
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます