ザボディショップにエシカル消費体験できる新ストアオープン

拡大画像を見る

東武百貨店池袋店2階に自然派化粧品ブランドのザボディショップが、2021年9月16日(木) 、ストアコンセプト「アクティビストワークショップ」の店舗を東武百貨店池袋店にオープンしました。

「アクティビストワークショップ」は、よりサステナブルでエシカルな消費体験を提供するため、2019年にイギリスの旗艦店であるボンドストリートからスタートしたものです。

店舗には「ブランドストーリーハブ」が設置され、サステナブルな製品開発、化粧品の動物実験反対、コミュニティフェアトレードといったザボディショップのルーツを知ることができます。

ストア素材もサステナブルに東武百貨店池袋店2階にオープンした「アクティビストワークショップ」は、引退した東海道新幹線車両の再生アルミを店舗内装に使用し、木材やタイルなどのストア素材にもサステナブルな資材を取り入れています。

さらに、プラスチック削減の取り組みとして詰め替えサービス「リフィルステーション」を併設。

専用のアルミボトル(300gサイズ)とポンプを販売し、人気のボディシャンプー4種とハンドソープ2種の計6種からリフィル購入することが可能です。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ザボディショップジャパン株式会社
https://www.thebodyshop.com
  • 9/24 12:00
  • WomanSmartLife

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます