英語で「健康診断」は?日本とアメリカの違いは?

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/242421/ )

「健康診断」英語で言える?

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/242421/ )

正解は

checkupです。

health checkup

health screening

medical exam

など、色々な言い方がありますが、checkupが会話では一番よく耳にしました。

年に一度の、毎年恒例の健康診断はannual checkupと言います。

アメリカの、私の住んでいた地域では、子どもたちを保育園や学校に入れる際、予防接種がちゃんと実施されているか、身体や言語など、年齢に沿った成長をしているかなどを担当ドクターに診てもらい、ブルーカードをもらって学校に提出する必要がありました。

予防接種は足にブスッと!でした(笑)

一番驚いたのは、二歳や五歳などの子どもでも、下半身のチェックがあることです。

女の先生で、チェックする前には必ずこう説明が入りました。

「今から下着を下ろして、大切なところをチェックするよ。ここにお母さんがいて私はあなたのドクターだからみるんだよ。わかる? 他の人にはみせたらだめよ。」  と。

チェックすることにも驚きましたが、こうして小さいうちから教えていく。親子で話す機会が持てるのは、良いことだなと驚いたと同時に感心しました。

A「今日は病院に行かなくちゃいけないの」

B「どうかしたの?」

A「ただの(毎年の)健康診断よ」

A “I have to go to the clinic today.”

B “What happened? Are you OK?”

A “It’s just an annual checkup.”

このように使います。

関連リンク

  • 9/24 2:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます