カタール移籍のハメス、エヴァートンへの感謝を綴る「みんなの幸運を願っている」

拡大画像を見る

 カタール行きが発表されたコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは23日、エヴァートンからの退団に際して感謝のメッセージを自身のインスタグラムで公開した。

 22日に構想外となっていたエヴァートンを退団し、カタール・スターズリーグ(カタール1部)のアル・ラーヤンに加入することが正式発表されたハメス。コロンビアのスターは、2020年夏にカルロ・アンチェロッティ監督のラブコールを受けてレアル・マドリードから加入し、同クラブで公式戦26試合に出場し、通算6ゴール9アシストという記録を残した。初のプレミア挑戦となった同クラブに対し、ハメスはこのようなメッセージを綴っている。

「僕をよく歓迎してくれたチームメイトたちには感謝したいね。彼らの幸運を願っているし、もちろんエヴァートンファンにも感謝をするよ。グディソン・パーク(エヴァートンの本拠地)でみんながいる中でプレーできなかったのは残念で、本当に素晴らしいものになったんだろうと思うよ。僕はいつでも最高のものを出そうと努力したし、常に勝ちたいと思っていた。それが僕のメンタリティーだ。みんなの幸運を願っているよ。 JR10」

関連リンク

  • 9/24 10:29
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます