ホラン千秋、男に求める条件27項目に「なぜアレがない?」

拡大画像を見る

 ホラン千秋が9月13日、「霜降りミキXIT」(TBS系)に出演。27項目にも及ぶ「男性に求める条件」を提示したことが話題だが、こういったアンケートには必ず入る“ある条件がない”との声があがっている。

 ホランが明かした「男性に求める条件」は、「優しい人(人としての思いやりがある人)」「ごめん/ありがとうがきちんと言える人」「落ち着いている人(思考がちゃんと成熟している人)」「笑顔が素敵な人」などありがちな条件から「ペットボトルのラベルをちゃんと剥がして捨てる人」「どちらかというと寒がりな人」といった変わった条件のものや「パク・セロイ」「結局ナム・ジョヒョク」と韓国俳優を名指ししたものなど多彩に提示。

 ホランはなぜ条件が27項目にもなったのかについては、独身の高校時代の友人と集まって、「どんな人がいいか出しておけば、それぞれ紹介しあえるから出してみよう」という流れで、出せるだけ出したものだと説明した。

 お笑いコンビ・EXITの兼近大樹はリストを見て「26番だけすごく嫌」と指摘。それは「『すっぴんとメイクしている時どっちの私が好き?』と聞いた時に『どっちも好き』と答えてくれるのを大前提として『強いて言えばどっちが好き?』と聞くと『すっぴんが好きだよ』と言う人」というもの。この条件に対してスタジオは「めんどくさっ!」という声が続出。お笑いコンビ・霜降り明星のせいやは「センター試験やったら飛ばしてる問題やわ」とツッコんで笑いを誘った。

 ネットでは《細かいわ》《モテなさそう》《同性から見てもめんどくさい! まじで》《そこまで理想の高いことは言っていないと思うが、文字にして一覧にされると「面倒くさそう」と感じてしまう不思議》など同性からもめんどくさいの大合唱。ほかには《清潔感はなくていいの?》《27項目も出しているのに「清潔感」が出てこない不思議》などといった声も。

「ホランは14歳の頃から芸能事務所に所属していますが、これまで熱愛報道はありませんでした。これだけ男性に求める条件が多くて細かいと必然的に男性のほうが『めんどくさい』と避けていたのが理由かもしれません。また、条件の中には“理想の男性アンケート”などで必ず上位に入る『清潔感がある』がないという指摘については、ホランは以前バラエティ番組で『鼻をかんだティッシュをそのまま捨てず、もう一回使う』と語ってスタジオをドン引きさせたことがありますので、気にしない性格なのかもしれません」(芸能記者)

 もし入れ忘れていただけなら、さらに項目は増えることに。熱愛報道はまだまだ先なのかもしれない。

(柏原廉)

関連リンク

  • 9/24 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます