「ドクターX」に大抜擢の結城モエをミスコンで破った”巨胸”女子アナとは

拡大画像を見る

 女優の結城モエが、10月14日スタートのドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(テレビ朝日系)に出演する。複数のメディアが9月21日、伝えた。

 同作は、主演女優の米倉涼子演じるフリーランスの天才外科医が大学病院を舞台に奮闘する人気シリーズ。結城は俳優の西田敏行扮する大学病院の外科分院長の秘書役を演じる。結城は初共演となる西田について、「とてもオーラがあり、その貫禄に正直、とても緊張してしまいました」と感想を述べた。

 結城は「ミス慶應2014」のファイナリストに残ったほどの美貌の持ち主。昨年は「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜」(日本テレビ系)など、多くのドラマに出演。目下売出し中の人気女優だ。スレンダーながら87センチのバストも大きな魅力。「ドクターX」で共演する西田に〝オーラ〟を感じたというが、結城本人のオーラもすごいに違いない。

 だが、学生時代、結城よりも華々しいオーラを放った女子アナがいた。

「テレビ東京の角谷暁子アナです。角谷アナは、結城がファイナリストで苦杯をなめた14年のミス慶應グランプリに輝きました。彼女は現在、経済報道番組『ワールドビジネスサテライト(WBS)』(同局系)の水・木曜のフィールドキャスターを担当。ミス慶應を受賞した当時は、キャスターやジャーナリストになることが夢だと語っており、その夢を見事実現させています。また、角谷アナは胸が豊かなことでも知られており、結城のバストにも引けをとりません」(芸能記者)

「ドクターX」の放送時間は木曜21時。その後、22時からは「WBS」が始まる。ドラマと報道番組という違いはあるが、結城と角谷アナのミス慶應コンテスト以来、〝第2ラウンド〟の対決は見ものだ。

(石田英明)

関連リンク

  • 9/24 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます