【付録レビュー】11月号は「紀ノ国屋」祭り!エコバッグ、ランチBOX...全部まとめて紹介

拡大画像を見る

宝島社のファッション誌「GLOW」の2021年11月号の付録は、老舗スーパーマーケット「紀ノ国屋」のアイテムたち。通常号に加え、増刊号、特別号、宝島チャンネル限定号2種類と、全部で5つが登場します。

どれも「KINOKUNIYA」の高いデザイン性が印象的なアイテムばかりです。今回は全ての商品を紹介します。

発売はいずれも9月28日です。

通常号、増刊号、特別号

まずは「通常号」から。

「通常号」の付録は、常温スペース&保温・保冷スペースの2層になった、「折りたたみマルシェバッグ」です。黒地をベースに、白のKINOKUNIYAロゴが目立つスタイリッシュなデザインです。

中にはファスナーが付いており、常温と保温・保冷の品物を分けて持ち運ぶことができます。

サイズは縦36×横(底部)32×マチ15cm。大容量ですが、ベルト付きでくるくると畳むとコンパクトになります。普段使うバッグに入れておけば、急な買い物時にも安心です。

持ち手は太めで肩掛けも可能。オールシーズン活躍してくれますよ。

価格は雑誌込みで890円です。

続いて「増刊号」です。

「増刊号」の付録は、大きく入ったKINOKUNIYAロゴがおしゃれな「バンブー カッティングボード」です。竹を組んで作られています。

料理をのせるトレーとしてはもちろん、まな板としての使用もOK。サイズは幅23×奥行21cm、厚さ8mmと大判サイズでしっかりした作りですが、軽いので、アウトドアにもぴったりです。

価格は雑誌込みで980円。増刊号は、セブンネットショッピング、セブン‐イレブンでの販売です。

3つめは「特別号」です。

「特別号」の付録は、小物の収納、おにぎりやサンドイッチを入れて持ち運ぶランチボックスとしても使える「折りたたみマルチ収納ケース」です。

ケース部分をパタパタと折りたたんでコンパクトにすることができるのも魅力。普段使いはもちろん、ピクニックやアウトドアにもおすすめです。サイズは幅19cm × 奥行10cm ×高さ7cmです。

価格は雑誌込みで890円。特別号はローソン、HMV、Loppi、HMV&BOOKS online限定です。

宝島チャンネル限定号はこの2つ

「宝島チャンネル限定号」は2種類あります。

どちらも「マルシェバッグ」が付録についてきますが、「ベージュ&パープル」、「グレー&ベリーピンク」とカラーが異なります。価格は雑誌込みで各890円です。

機能面は通常号の付録同様、常温スペース&保温・保冷スペースの2層になっています。サイズは縦36cm×横(底部)32cm×マチ15cmです。くるくる畳んでコンパクトにすることもできます。

今やエコバッグは買い物時に欠かせないので、色違いで3個揃えるのもアリ。気分によって使い分けたり、よく使うバッグにそれぞれ入れておいてもいいですね。

なお宝島チャンネル限定号を購入した人には、ノベルティとして非売品の「フードクリップ」1セット(2個)がもらえます。KINOKUNIYAのロゴ入りで、食品の保存にとっても便利。1冊につき1つのプレゼントです。キャンペーンは予告なく変更・終了する場合があるのでお忘れなく。

関連リンク

  • 9/24 7:30
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます