深田恭子『ルパンの娘』「パンパンボディースーツ画像」インスタ公開も「早すぎる復活」に心配の声

拡大画像を見る

 9月22日に映画『劇場版 ルパンの娘』の公式インスタグラムアカウントが更新され、主演である深田恭子(38)の撮影オフショットが紹介された。

《ワイヤーアクションだって 華(※深田の役名)にはお茶の子さいさいや〜!》とメッセージを添え、合成用のグリーンバックを背景にスタッフらと話している深田が紹介されているが、格好が例のセクシーなボディスーツなことで、すでに多くのファンから注目を集めている。

「19・20年のドラマ版(フジテレビ系)から続く、深田のスタイルが強調された演じ色のボディスーツ。さらに、その上からワイヤーアクション用ストラップで縛られています。華麗でアクロバティックな動きに期待したいところです。ただ、これから宣伝でバラエティ番組など露出も増えると考えると、“無茶しないで!”という気持ちにもなりますね」(女性誌記者)

 深田は今年5月26日から、適応障害のため芸能活動を自粛していた。20年放送のシーズン2放送に入る前に、シーズン1のスーツではブカブカになってしまうくらい痩せてしまっていたという報道もあった。

■「早すぎて逆に心配」の声

「5月29日放送の『おはよう朝日土曜日です』(ABCテレビ)では彼女の“18時間労働が3週間”というトンデモないスケジュールが明かされたり、昨年春ごろから深キョンが体調を崩しがちだったという事務所のコメントなどもあり、長期休業もやむなしと考える人が多かった。

 芸能人は元King&Princeの岩橋玄樹(24)がパニック障害で18年から今年までずっと活動休止してそのまま事務所を辞めたり、ナインティナインの岡村隆史(51)がやはり精神と肉体の限界からおよそ5か月休養した前例もありますからね。

 ところが、復帰報告をしたのはわずか3か月後の9月2日のことでした。適応障害は過度なストレスからくることもあり、《早すぎて逆に心配》《無理しないでほしい》《復帰早すぎないか?再発しなければ良いけど…》という声がネットで上がっているんです」(前出の女性誌記者)

 9月3日の『東スポWEB』によれば、深田はフジテレビの情報番組に生放送ではなく収録で出演する以外は、体調最優先で露出は控えるという。

 スクリーンで魅せる、深田の元気な姿に期待したいーー。

関連リンク

  • 9/24 7:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます