チームワークが決め手!合コンでメンバー全員がモテる方法9パターン

合コンで「添え物」になるのは、誰だって避けたいもの。かといって一人勝ちするのも、なんとなく後味が悪いかもしれません。では、メンバー全員が満足できるようにするには、どうしたらいいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「チームワークが決め手!合コンでメンバー全員がモテる方法」をご紹介します。

【1】キャラかぶりを避けるため、それぞれの「売り」を確認しておく
「うまくキャラ分けすると、無駄な競争を防げる」(20代男性)というように、一人ひとりの個性を際立たせて、人気を分散させる方法です。似た者同士の集まりなら、盛り上げ担当、気配り担当などと、そのとき限りの役割を決めてしまってもいいでしょう。

【2】事前にお互いの服装をチェックして、第一印象の底上げを図る
「パッと見でガッカリされたら、全員モテるどころか合コン自体が失敗に終わってしまうので」(10代男性)というように、チーム全体の印象も大事かもしれません。ネットやショップのディスプレイを参考にコーデを決めれば、おしゃれ初心者でもなんとかサマになりそうです。

【3】見た目だけでジャッジされないよう、人格面での魅力をアピールし合う
「初対面だと性格までは分かってもらえないから、積極的に褒め合った(笑)」(20代男性)というように、容姿のレベルにばらつきがある場合は、内面に注目を集めるとよさそうです。具体的なエピソードを挙げて賞賛すると、嘘っぽくは聞こえないでしょう。

【4】現在一番人気だと思われる男性にしばらく席を外させ、ハンデをつける
「一人勝ちを阻止する策も立てておくと安心」(20代男性)というように、女性の関心が一人に集中したら、人為的にバランスを調整する必要がありそうです。「今日は全員野球で行こう!」ときっちり話し合っておけば、退席を迫ってもごねられずに済むでしょう。

【5】平等に女性とトークできるよう、ときどき席替えを実行する
「さりげなく移動して、口下手なメンバーにもチャンスを与えた」(20代男性)というように、女性陣とまんべんなく話せるよう、席を替わるのも有効でしょう。とはいえ、婚活パーティではないので、時間単位ではなく雰囲気に応じて入れ替わるのが自然かもしれません。

【6】全員で楽しめる趣向を用意して、個々の実力差を目立たなくする
「ゲームを挟むと、みんなが主役になれるし、場も盛り上がる」(20代男性)というように、それぞれの見せ場を作れば、乱れた足並みを揃えることができそうです。ますます差が広がってしまわないよう、奥手なメンバーに光が当たる遊びを選びましょう。

【7】抜け駆けを防止するため、連絡先の交換は全員参加で行う
「早い段階でLINEとかSNSの話題を持ち出して、個人プレーの隙を与えないようにした」(20代男性)というように、チーム内の不穏な動きにも目を光らせたほうがいいようです。手の早いメンバーの先を行って「裏切り行為」を防ぎましょう。

【8】メンバー同士の仲のよさを前面に出し、チーム全体で好感度を上げる
「和気あいあいとした会にすると、次につながりやすくなる」(20代男性)というように、チームワークを発揮して、「全員いい人」だと思ってもらう作戦です。その場で確約は取れなくても、好印象を残しておけば「2回目」にこころよく応じてもらえそうです。

【9】「気に入った女子」を報告し合い、ターゲットが重ならないよう調整する
「奪い合った挙げ句、全員玉砕したら、すべてが無駄になってしまう!」(20代男性)というように、みんなが満足するためには、譲り合いの精神も大切かもしれません。スマホでこっそり相談するなど、女性に不審がられないような連絡方法を決めておきましょう。

狙い通りに合コンを成功させる鍵は、団結力にありそうです。事前にしっかり打合せをしてのぞみましょう。(安藤美穂)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/24 7:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます