これだけでOK!興味ない人をあしらう方法4つ

拡大画像を見る


興味のない人からアプローチされると、どんな風に対応すべきか悩みますよね。相手を傷つけないように配慮するあまり、きっぱり断れない人も多いのではないでしょうか。今回は、興味ない人をあしらう方法を4つご紹介します。


連絡先を教えない

あなたに思いを寄せる男性は、距離を縮めるために連絡先を聞いてくるかもしれません。ここで教えてしまうと、相手から積極的に連絡が来ると考えられます。興味のない人から連絡が来るようになれば、あなたにとって負担になるはず。そのため「プライベートな連絡先は親しい人にしか教えていない」などと理由をつけ、連絡先を教えないようにしましょう。


彼氏がいると伝える

彼氏がいるとはっきり伝えるのも有効ですよ。たとえ現在彼氏がいなくても、いると伝えましょう。彼氏がいる女性にアプローチしても恋が実る可能性は低いので、諦める人が多いです。あなたが「彼氏がいる」と明言すれば、アプローチを諦めてくれるかもしれません。


真逆の人がタイプだと伝える

あなたに好意を抱いている男性は、好みのタイプを聞いてくるかもしれません。そんなとき、その男性とは真逆の人がタイプだと伝えると、諦めてくれる可能性があります。例えば、痩せている人には筋肉質でがっちりした人が好き、インドアタイプの人にはアウトドアタイプで活動的な人が好き、などと伝えるとよいでしょう。自分がアプローチしても望みが薄いと感じれば、諦めてくれるかもしれませんよ。


優しくしすぎない

相手の気持ちに鈍感な人は、やんわり伝えても気づかない場合があります。あなたが断る意思を示しているのに、お構いなしでアプローチしてくることも。このタイプの男性は、あなたが優しくすると勘違いするでしょう。距離を置き、必要以上の会話を交わさないようにするとよいかもしれません。

今回は、興味ない人をあしらう方法を4つご紹介しました。相手が諦めるよう仕向ければ、自然とアプローチを回避できるかもしれません。興味のない人からのアプローチでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/24 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます