「好きだった彼が六股して…」26歳人気ライバーの衝撃的な恋の体験談

東カレ厳選の麗しの美女を紹介する『金曜美女劇場』。

東京の夜のシーンに似合う艶やかな大人の女性たちを紹介していく。

▶前回:「バズるのは大変だけど」あの大型新人歌手は今、ユーチューバーになっていた…


中尾百希さん、26歳。

一見すると強い女性の雰囲気をまとっているが、ひとたび話すと純粋で努力家の一面をのぞかせる魅力的な女性だ。


タレント、グラビア、そしてライブ配信を行う「ライバー」としても活躍している彼女。


カメラマンからポーズを要求されると、照れながらも大胆に自分を表現してくれる。


22歳の頃から芸能活動を始めたという百希さん。


一体、どのようにして現在の職業に辿り着いたのか。

まずは芸能界に飛び込んだ経緯を聞いてみた。

学生時代にイジメられたつらい経験が、バネになって…

ライブ配信を始めてたった10日で人気No.1に!


大学2年生の時、大手事務所が開催するタレント発掘オーディションを受けたことが転機となったそうだ。

「私は、人見知りで友達も少なかったので、そんな自分を変えるきっかけになれば良いなぁという気持ちだったんですけど…。審査を通過するにつれて、芸能界に入りたいという気持ちが強くなっていました」

結局そのコンテストでは、最終審査で落ちてしまったが、芸能界への未練は残った。


その後、就職するか、芸能界で挑戦してみるかを大学卒業の直前まで悩んだという彼女。

家族に率直に相談したところ「一度は芸能界に挑戦してみれば?」と、母親が背中を押してくれたそうだ。

再度オーディションを受けて、22歳の時、念願の芸能事務所に所属することができた百希さん。

初めてCM撮影に臨んだときは、きらびやかな世界に衝撃を受けたという。

「スタイリストさんに可愛い洋服を着せていただいたり、ヘアメイクに時間をかけたり。知らない世界を知ることができてすごく刺激的でした」


その後も、持ち前の強運と実力でCM出演のオファーを次々と受けることになる。

印象深かったのは、上戸彩さんと共演したCM撮影現場だという。

「彼女の圧倒的な透明感に衝撃を受けました。自分の出番がないシーンも見学したのですが、良い意味ですごく緊張感のある現場で…。あまりにも興奮してしまい、体重が数日間で3kg落ちました(笑)」

そんな彼女が、今もっとも力を注いでいるのは「ライブ配信」だ。

今春、LINE LIVEと連動して行われた人気女性誌のレギュラーモデルオーディションで、彼女は高い競争を勝ち抜いて念願のモデルデビューを果たしている。

審査期間は、たったの10日間。

ライブ配信により獲得したファンからの投票で、見事1位の座に輝いた。

配信初心者だった彼女が、短期間でどのようにしてファンの心を掴んだのか。


「毎日ライブ配信をして、ファンがどのくらい付くかが審査の大きな基準でした。だから、ライバルに負けないように、期間中は誰よりも配信回数を増やす作戦を立てました」

他のライバルたちが、1日1回1時間ほどの配信をしていたのに対し、百希さんは、昼・夕方・夜2~3回と合計5〜6回以上、それぞれ1時間は配信しようと決める。


さらに人気ライバーの配信をユーザーとして覗き見しにいき、ファン獲得の戦略を学んだそうだ。

「ファンとの距離が近くなるように、配信中は喋り方をフランクにしたり、あえて博多弁をゴリゴリ使ったりしてみました。

飾らずに等身大の自分をみせていったら、応援してくれる皆がその気持ちに応えてくれて…。本当に嬉しかったですね」

ほかの仕事と並行しながらライブ配信を続けることは、相当な精神力と体力がいるだろう。

彼女がそこまでコツコツと努力を重ねて夢を追い続ける理由は、学生時代のつらい経験が関係しているという。

「女子校出身なのですが、学生時代、一部の子から無視されたりとイジメに遭っていたんです。私が何をされてもへこたれないから、いじめっ子の攻撃がだんだん強くなって…」

つらい日々のなかでも、支えてくれる友達の存在で立ち直ることができたという。

その経験から、自分と同じようにつらい思いをしている人に希望を持ってもらえる存在になりたいと強く思ったそうだ。

夢に向かってまっすぐに努力し、突き進む彼女。

今度は恋愛についても聞いてみた。

大好きだった彼に告白したところ…

綺麗にお酒を飲める人が好き


ずばり、タイプの男性を聞いたみた。

「お酒が大好きなので、飲める方だと嬉しいですね。とはいっても、悪酔いとかするのではなく…。人とのコミュニケーションを楽しむためのツールとして、お酒を綺麗に飲める人がいいですね」

過去の恋愛では、ほろ苦い経験もあったそうだ。


「学生時代の話になりますが、好きな人に告白したらOKをもらったんです。舞い上がっていたんですけど。

蓋を開けてみたら、なんとその男性、私のほかに5人の女性とお付き合いしていたんです(笑)」

彼女は、なかなか想いを断ち切ることができなかった。でも「これはダメだ」と思い、意を決して終わりを告げたそうだ。

「彼に『やっぱりお付き合いできません』と伝えに行ったら、『大丈夫。百希ちゃんのことは二番目に好き』って言われたんですよ!

あきれましたが、学生時代の貴重な体験として笑い話になっているので、今となっては感謝しています」


ちなみに百希さんは、好きな人の前だと、なかなか弱みを見せられないそうだ。

「私、男性の前では基本的に泣けないんです。弱い部分をみせたくないっていう気持ちが働くんでしょうね。でも最近は、弱みや本音をさらけ出せる男性が現れたらいいなと思っています」


沢山の経験を積んで輝き続ける彼女の今後に期待したい!


<今週の美女>
中尾百希さん
Instagram

<カメラマン>
佐野 円香


▶前回:「バズるのは大変だけど」あの大型新人歌手は今、ユーチューバーになっていた…

▶Next:10月8日 金曜更新予定
スレンダーなモデル美女が登場

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/24 5:04
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます