もう中学生、史上最高のカッコよさで「もう大人」華麗に変身

拡大画像を見る

お笑い芸人のもう中学生が出演する『ウーノ ノーカラーフェイスクリエイター』を使用した新WEB動画『もう中学生をしれっと「もう大人」にしてみた。』が、ウーノ公式サイトにて9月24日(金)に公開された。もう中学生が大人へのイメージをユーモラスに語るインタビューを含むフルバージョンも公開されている。




WEB動画では、カッコいい大人に憧れる人気お笑い芸人のもう中学生(以下、もう中)が、普段のキャラクターから自分はカッコいい大人にはなりたいけどきっとなれないことを語る。そんな彼が、「ウーノ ノーカラーフェイスクリエイター」を使って自分でメイクに初挑戦し、さりげなくカッコよくなっていく。最後にはカメラに向かってポーズを決め、普段のもう中からは想像もつかない程のカッコいい表情で「もう大人」になった姿を堂々と披露している。



実際に自らの手でメンズメイクに初挑戦し、撮影は和やかに進んだという。さりげなく肌が綺麗になる様子にもう中が感嘆の声を上げる場面も。もう中への素朴な疑問から始まったインタビューでは、アイドルさながらの“永遠の中学生”を公言するもう中に「大人」について聞いてみると「カッコいいっていうか、憧れますよね」と回答。例えに「ホルン」を用いてもう中ワールドを醸し出しす。そんな“大人”には「なりたいっていうか、なれないっていうか」と答え、難しそうな表情で撮影に向かうもう中。


撮影を始めるも、まだまだ無垢な笑顔には肌のテカりや毛穴の目立ちが。新発売の「ウーノ ノーカラーフェイスクリエイター」を塗るもう中からは「メイクっていうよりも、色もつかなくてさりげないかんじですね~」との自然なコメントも。みるみる内に雰囲気の変わっていくもう中が肌の悩みをカバーし、自身を持ってポジティブに変化していくシーンは必見。リップクリームやアイブロウも加えジャケットを羽織りネクタイをきゅっと締めるとついにその変身があらわに…。


しれっとカッコよく変化したもう中の“もう大人”な表情がしっかりと見えると、明らかに初めのインタビューとは違う第⼀印象で「どうも、もう中学生です」と革のソファに腰掛け自己紹介。最後には華麗な変身を遂げた姿で大人と子供を演じ分け、「カッコいい大人」にしれっと自然になった姿を披露した。

※フルバージョンはウーノ公式サイトにて期間限定で公開中。



<もう中学生 インタビュー>


――動画撮影を終えての感想を教えてください(しれっと大人になった感想)

unoパワーで、大人になったもう中学生が見せられたと思っています!!


――メンズメイクを体験してみていかがでしたか

こんなにも簡単にでき、なおかつ、心地よき体験でした!


――仕上がりをご覧になっていかがですか

驚くほどナチュラルに仕上がり、「ナチュう学生」に改名しそうでした。


――ノーカラーフェイスクリエイターをお使いになった感想があれば教えてください。

色がつかないので、本当に抵抗なく使えました!


――最近「もう大人(歳をとった)だな」と感じたエピソードはありますか

好きなものをオトナ買いしました!!(袋めん)


――大人になりたい/なりたくないと思ってとった過去の行動はありますか

知らないことも「知ってるよ」と背伸びしてしまうことがありました。


■WEB動画『もう中学生を、しれっと「もう⼤⼈」にしてみた。』フルバージョン

9月24日(金)公開
キャスト:もう中学生

関連リンク

  • 9/24 0:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます