テレビ愛知「線路の先には何がある?」を公式YouTubeチャンネルで配信!


テレビ愛知では9月23日(木・祝)夕方5時10分から、魅力に満ち溢れた線路の旅へ案内する15分番組を放送した。放送後は、テレビ愛知公式YouTubeチャンネルで配信。

番組を手掛けたのは、テレビ愛知の人気番組「工場へ行こうⅢ AMAZING FACTORY」(毎月第1土曜・午後放送中)のスタッフ。

身近な商品からロケットの部品まで、ものづくりの素晴らしき世界を伝えてきた制作陣が、今回は“線路”にフューチャーし、その知られざる魅力をマニアックに伝えた。

名古屋“地下鉄”の運転席に特別潜入!


番組では、車掌の気分で鶴舞線を完全ドライブも!?視界に飛び込む“ナゾの側線”や“秘密の階段”、終着駅から伸びる線路の先には何が?

そこはまるで洞窟探検!


また、名古屋市営地下鉄の鶴舞線「丸の内駅」から「赤池駅」へ向かう電車にも乗車。その運転席に特別にカメラを設置すると、映っていたのは…!?

「ナゾの凸凹線路」、「体感できない急カーブ」、「キラキラ光る柱」、「秘密の階段」、「鶴舞駅のナゾの側線」、「四角いトンネルと丸いトンネル」などなど不思議なモノが…。

“一体何のために?そして、長く続く線路の先には何があるのか?”専門家の実況解説でお送りする。

テレビ愛知「線路の先には何がある?」は、テレビ愛知公式YouTubeチャンネルで放送後から配信するので、気になる人はチェックしてみて。

画像をもっと見る

  • 9/23 22:14
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます