マンネリは抜け出せる?長く付き合ってもラブラブになれる方法3選!

拡大画像を見る


付き合った頃はラブラブでも、付き合っている期間が長くなってくると、スキンシップも少なくなってマンネリ化しがち。
「最近手もつないでないな」と思うと、心が寂しくなって、何だか心にぽっかり穴が開いてしまったような気持ちになってしまうこともあるでしょう。
付き合った頃のようなラブラブなときに戻りたい!と、思っていませんか?
マンネリは抜け出せる!長く付き合ってもラブラブになれる方法をお伝えします。


普段と違うことをする

意外と気が付きにくいのですが、マンネリを感じているときは、毎日に変化が感じられなくなっているとき。恋人同士なら、関係が落ち着いてきて、新しい発見が少なくなったときに、マンネリしやすくなります。
普段外に出るデートが多いなら、お家デートを楽しんでみたり、連絡を毎日とっているなら、1日だけ自分だけの時間を作ってみるなど、ちょっとだけ普段と違うことをしてみるのもポイント。
ちょっとでも変化が感じられると、いつもと違う!と脳に刺激が行って、マンネリの感じる度合いが小さくなっていくことでしょう。


一緒にいる時間を少なくしてみる

どんなに好きな相手でも、一緒にいる時間が長すぎるとマンネリしがち。同棲をはじめてマンネリしてしまうカップルは多いのは、一緒にいる時間が多くなっていることも原因に挙げられます。
もしマンネリ化しているな......と感じたら、一緒にいる時間を短くしてみるのもいいでしょう。
週末は絶対に会っているのであれば、今週末だけは自分のやりたいことに集中してみたり、自分を大切にする時間にするのです。
喧嘩をしているわけではないので、気持ちは安定できて、慌てることもないでしょう。


連絡をしないようにしてみる

もし毎日連絡をすることが習慣化しているのであれば、連絡をしないようにしてみるのも1つの方法です。
起きたらおはようのLINE、帰ったらただいまのLINEなど、連絡が義務になっていることも、マンネリしてしまうポイント。
毎日連絡をしているのも、心理的には毎日会っているような状況と同じになってしまい、マンネリを起こしてしまう原因になることも。
忙しくても連絡を頑張ってしてしまうのであれば、自分を優先してみるのもおすすめです。


マンネリは意外なところから起こる

マンネリは、普段の何気ないところから起こってしまいがち。ラブラブでいるためにしていたことが、マンネリの原因になっていることも意外に多いのです。
もしマンネリ化しているな......と思ったら、まずはマンネリしている原因をなくしていくと、付き合った頃のラブラブな感じに戻ってきます!
ぜひマンネリを抜け出しましょう!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/23 22:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます