ここでやきもちを焼くの?彼が嫉妬しやすい女性の行動パターン3つ!

拡大画像を見る


普段自分の感情を見せない男性でも、彼女が他の男性と仲良くしていたり、モテる場合、嫉妬してしまうこともあります。
「そんなに心配しなくてもいいのに」と思っていても、男性にとってはただ事ではないと思っていることも......。
男性が嫉妬しやすい状況や、女性の行動パターンとはどのようなことなのか、一緒に見ていきましょう。


男友達が多い・交友関係が広い

シンプルに、男友達が多かったり、交友関係が広いと、どんな男性と関わりがあるんだろう......と気になって仕方がありません。
気になるけれど、「どんな男がいる?」と聞くと、自分の小ささが出てしまい、恥ずかしくてなかなか彼女に言えないのだそう。
交友関係が広いと、「今度は誰と出かけるの?」と追っても追い切れず、不安だけがどんどん積もって、嫉妬に繋がってしまいます。
男友達が多くても、彼には内緒にしておいた方が、2人の関係も安定しやすくなるでしょう。


外に遊びに行くことが多い

休みの日はできるだけ外に遊びに行きたい!と思う女性の場合、彼に連絡をしないで外に遊びに行くことが嫉妬の原因になることも。
連絡していかないなんて、やましいことがあるからだ!と、怒ってしまう男性もいます。連絡しなくても、安心していいことを、普段から伝えておかないといけないパターンです。
女友達と遊びに行くと言っても信用してもらえないときは、写真を送るなど、できるだけ安心させられるようにしていくことが大切でしょう。


元カレの話をする

女性にとって大したことではないことでも、男性にとっては、彼女の元カレのことは気になる様子。
「彼女が何気なくする元カレの話は、冷静に聞いているようでも、内心いい気持ちはしないかな。過去の男の話を聞くと、意識しちゃいます」
これが男性の本音なんですね。
元カレの話を何気なくしていることで、そんなに元カレの方がよかったんだ......と、自信をなくしてしまう男性もいます。
もし元カレの話をすることがあれば、友達の彼の話として伝えるか、元カレの話を新あいようにするのがポイントです。


彼の嫉妬スイッチは意外なところですぐに入る

彼の嫉妬スイッチは、どこで入るのかを見てみると、意外と簡単なところや意外なところで入ってしまうことが多いよう。
そこまで気にしなくてもいいんじゃないの?と思ってしまいますが、彼女のことを好きがゆえに、他の男性の存在が気になってしまうのですね。
彼が嫉妬してくれるのは、愛されている証拠でもありますが、あまり嫉妬させてしまうと、嫉妬することに疲れて、別れを切り出してくる男性もいます。
彼を嫉妬させすぎないように、気を付けていきたいですね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/23 21:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます