「Nintendo Switch」有機ELモデル 画面サイズが7.0型に拡大

拡大画像を見る

任天堂は、ゲーム機「Nintendo Switch(有機ELモデル)」を2021年10月8日に発売するのに先だち、9月24日から予約受付を行う。

フリーストップ式背面スタンド

「Nintendo Switch(ニンテンドー・スイッチ)」ファミリーに有機ELディスプレー搭載モデルが登場。鮮やかな発色が可能なほか、画面の縁がさらにスリムになり、6.2型の「Nintendo Switch」標準モデルとほぼ同じ本体サイズの中に7.0型ディスプレーを搭載した。そのほか内蔵メモリーが64GBとなるなどスペックアップした。

ワイドで安定感が増し、見やすい角度に固定できるフリーストップ方式の背面スタンドを使用すれば、コントローラー「Joy-Con(ジョイコン)」を分け合い"テーブルモード"で対戦/協力プレイが可能。

付属のドックには2つのUSB端子、テレビ接続用のHDMI端子に加え、新たに有線LAN端子を装備。"TVモード"時にさらに安定したオンラインプレイを楽しめる。

"携帯""テーブル"両モードでのプレイをクリアなサウンドで楽しめる新スピーカーを実装する。

カラーはホワイト、ネオンブルー・ネオンレッドの2色。

価格は3万7980円(税込)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 9/23 19:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます