忙しくても大丈夫!彼とラブラブでいられる3つのポイントとは?

拡大画像を見る


忙しいと聞くと、とにかく時間がなくて追われているイメージがありますよね。漢字も【心を失う】と書くように、心に余裕がなくなって、普段言わないようなきつい言葉を言ってしまったり、そっけない態度を取ることもあるでしょう。
心を失った言動が、ときに彼との信頼関係を左右することもあります。
忙しくても、彼とラブラブでいられる3つのポイントをご紹介していきましょう。


素直に今の気持ちを伝えてみる

忙しいときは、意地を張って人に頼ることをしなくなったり、自分で解決しようと頑張ってしまうことってありませんか?
人を頼る時間さえも取りたくない!と思ってしまうこともあるはず。
そんなときこそ、彼に素直な気持ちを伝えてみるとよいでしょう。
「今忙しくて寝る時間がなくて辛いんだ」「一緒にいる時間が少なくて悲しくて......」と伝えることで、彼もあなたの素直な気持ちが分かってとても安心するはずです。


短い時間で会ってみる

普段がっつり時間をとって会っているカップルは、忙しいときだけは短い時間で会うなど、工夫をしてみましょう。
2人で一緒に忙しいときの過ごし方について話してみると、意外といいアイデアが浮かんできて、違った楽しみを見いだせることもあります。
食事だけ行って気分転換してみる、テレビ電話で会って普段と違う感じを楽しんでみるなど、いろいろなことを試すことができるでしょう。


忙しいときを乗り越える方法を話し合ってみる

忙しいのが自分だけでも、会える時間が少なくなったり、連絡頻度が減るとなると、2人の問題になってきます。
少しは我慢して乗り越えることもできますが、どちらかが我慢し続けることで、我慢の気持ちが爆発してしまうことも......。
気持ちが爆発したときの喧嘩は、収拾がつかないほど大きな溝ができるリスクもあるため、できるだけ避けたいところ。
忙しいときはどうやって2人の時間を過ごそうか、会えない時間はどうするかなど、話し合ってみるものいいでしょう。
お互いの状況を理解することにも繋がるので、不安がいっぱいになって爆発してしまうことも防止できます。


忙しくても彼とラブラブでいられるポイントを抑えよう!

忙しいとつい自分の気持ちを相手に押し付けてしまったり、マイナスな方向に感情が流れがち。
恋人だからこそ、気持ちを分かって欲しいと思うあまり、つい無理を言ってしまうこともあるのではないでしょうか?
忙しくても彼とラブラブでいられるポイントは、彼とのコミュニケーションにあるのかもしれませんね。忙しいときこそ素直になって、彼に気持ちを伝えてみましょう。
きっと彼もあなたのことを理解して、応援してくれるはずです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/23 20:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます