一心不乱に穴を掘り始めた柴犬 中から出てきたものが『ある意味お宝』!

拡大画像を見る

犬の中には、地面を掘るのを好む子もいます。穴を掘る理由は、「巣穴を作る習性があるため」という説が有力なのだとか。

習性と分かった上でも、人間は犬が一心不乱に穴を掘っている姿を見ると「一体、何をしているんだろう?」と疑問を抱くものです。

柴犬が掘った穴から出てきたのは…?

柴犬のどんぐりちゃんとの日常を漫画で描いている、イラストレーターの宮路ひま(@miyaji_48_)さん。

今回紹介するのは、どんぐりちゃんとの散歩中に起きた出来事です。

何かを嗅ぎ当てたかのように、どんぐりちゃんは突然、一心不乱に穴を掘り始めたのだとか。

昔話の『花咲か爺(通称:花咲かじいさん)』では、犬が指定した場所を掘ると、大量の大判小判が出てくるシーンが有名。

どんぐりちゃんが地面を掘る姿を見て、宮路さんはその中身に少し期待をしてしまったのだとか!

…しかし、現実はそううまくはいかないもの。中から出てきたのは、犬にとってのお宝だったのでした。

どんぐりちゃんは、自分にとってのお宝は、飼い主さんにとっても価値のある物だと思ったのでしょうか。もしくは、ただ自分が欲しかっただけかもしれません…!

宮路さんはほかにも、ブログでどんぐりちゃんと、三毛猫たんぽぽちゃんとの日常を漫画化しています。気になる人はチェックしてみてください!

柴犬どんぐり三毛猫たんぽぽ

[文・構成/grape編集部]

出典 @miyaji_48_

関連リンク

  • 9/23 19:09
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます