【JRA新馬戦】ダノンファンタジーの半弟セレブレイトガイズなどがデビュー

拡大画像を見る

 25日(土)・26日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、23日確定した。

 今週は中山、中京で計8鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆9/25(土)
・中山3R(ダ1800m・12頭)
レインツリー(牝、横山武史・中舘英二、ドレフォン)…半姉レーヌブランシュ(父クロフネ)は昨年の関東オークス勝ち馬。美浦ウッドで追い切られ、5F67秒3、1F11秒7を馬なりでマークした。

・中山5R(芝1600m・16頭)
アイレ(牝、三浦皇成・青木孝文、ドレフォン)…半姉にアロマティコがおり、今年の札幌2歳Sを勝ったジオグリフは甥にあたる。坂路で追い切られ、4F55秒7、1F12秒7で新馬と併入した。

・中京4R(牝・ダ1400m・13頭)
ラニカイ(牝、武豊・松永幹夫、ラニ)…半兄レーザーバレット(父ブライアンズタイム)は地方ダートグレード競走を3勝。CWで追い切られ、5F69秒3、1F12秒1で2勝クラス馬と併入。

・中京5R(芝1400m・16頭)
ホートンプレインズ(牝、福永祐一・平田修、エピファネイア)…母リラヴァティは16年マーメイドSの勝ち馬。坂路で追い切られ、4F53秒台をマーク。

◆9/26(日)
・中山4R(ダ1200m・16頭)
ハウドベルク(牡、武士沢友治・古賀史生、マジェスティックウォリアー)…半兄に高知で重賞11勝を挙げているスペルマロン(父ロージズインメイ)がいる。乗り込み量十分で仕上がっていそう。

・中山5R(芝2000m・17頭)
ロードレゼル(牡、川田将雅・中内田充正、ディープインパクト)…16年フラワーCを勝ったエンジェルフェイスの初仔。CWで追い切られ、5F68秒台で古馬オープンのキセキと併入するなど水準以上の動きを見せている。

・中京4R(ダ1200m・12頭)
ドライスタウト(牡、福永祐一・牧浦充徳、シニスターミニスター)…半兄にJRA4勝のヨハン(父ヨハネスブルグ)がいる。CWで追い切られ、5F69秒9、1F12秒8で新馬と併入した。

・中京5R(芝2000m・11頭)
セレブレイトガイズ(牡、福永祐一・友道康夫、ハービンジャー)…セレクトセールにて2億3760万円で取引された。半姉ダノンファンタジー(父ディープインパクト)は重賞5勝。芝コースで追い切られ、素軽い動きで1勝クラス馬と併入した。

関連リンク

  • 9/23 17:35
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます