ギョー、更年期って髪が抜けるの?「シャンプー後床に散らばる髪が不安」漢方で対策するには

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/248391/ )

「最近、抜け毛がひどい」「頭皮が透けて見えて恥ずかしい」など、40~50代になり、髪の毛の悩みはありませんか?

日本の女性は平均的に50歳頃に閉経を迎えることが多く、閉経を挟んだ前後5年間は「更年期」と呼ばれています。

この時期は、ホルモンバランスの影響で、さまざまなからだや心の不調に悩む女性が多いです。

 

更年期女性のお悩みのひとつに「抜け毛」があります。

今回は、更年期の抜け毛の改善法について「あんしん漢方」の薬剤師、清水みゆきさんに教えてもらいました。

 

シャンプーするたび抜け毛の不安が襲う…

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/248391/ )

ユカさん(50歳)は、最近、急に抜け毛が増えたと悩んでいました。

 

「私の髪は肩下くらいのセミロングなので、部屋に落ちている髪の毛もよく目立つんです。シャンプーした後やドライヤーをかけた後なんて、ふと気付くと驚くほどたくさん抜け毛があってショックです」

 

朝起きると、枕にも大量の抜け毛があるのを見て、不安になってきたというユカさん。

 

「どんどん抜け毛がひどくなっている気がして、市販のボリュームアップシャンプーや高価な育毛シャンプー、サプリメントを試したりしています。でも全く抜け毛は改善する兆しがありません」

 

ユカさんの焦りと不安は募るばかり。


「このまま抜け毛がひどくなったら、おしゃれも楽しめないし、女性らしさを失ってしまいそう」

 

ますます抜け毛が気にかかり、ストレスで夜も眠れない日々を過ごすようになってしまいました。

 

悩ましい抜け毛はホルモンバランスのせいだった?

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/248391/ )

「もしかして最近、髪の毛が抜けやすくないですか?」

 

ある日ユカさんは、行きつけの美容院でこう聞かれたそうです。

 

そこで、「そうなんです、実は…」と抜け毛に関する悩みを美容師さんに相談してみました。

 

「更年期の女性は抜け毛が多いと悩む方が少なくないです。更年期の抜け毛はホルモンバランスが原因だから、シャンプー剤だけではなく、からだの内側からもケアするといいですよ」

 

そう美容師さんからアドバイスされたそうです。

 

「そういえば、最近、生理があったりなかったりと不順だし、疲れやすいと感じることも多い…更年期の症状かもしれない」

 

と、ユカさんにも思い当たる節がありました。

 

更年期の抜け毛は漢方でアプローチできるなんて、知らなかった!

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/248391/ )

早速、更年期と抜け毛の関係をネットで調べたところ、漢方薬でホルモンバランスを整えるのも効果的という漢方薬局のHPを見つけたそうです。

 

「シャンプーもサプリメントも効果がないし、私も漢方薬を試してみるしかないわ」

 

ユカさんは藁にもすがる思いで、漢方薬局を探して相談に行ってみました。

 

「女性ホルモンは髪の健康にも深く関わっています。更年期になると女性ホルモンが急に減少するため、その影響を受けて髪の本数が減ったり細くなったりして抜け毛が増えてしまいます」

 

そう漢方薬局の薬剤師から説明されて、漢方薬が処方されました。

処方された漢方薬は加味逍遙散(かみしょうようさん)。

加味逍遙散は気や血の巡りを調節する肝のはたらきをよくして、髪の毛に栄養を届けて抜け毛やストレスの改善が期待できる漢方薬です。

 

「それまでは、床に落ちている髪の毛を見るたびに激しい不安や焦りを感じていたんですが、漢方薬を飲み始めてから、不思議と気持ちが落ち着いて……抜け毛に対するストレスが軽減してきました」

 

漢方薬を継続していくうちに、以前より抜け毛が減ったと実感したユカさん。

今では抜け毛が気にならなくなり、イキイキと毎日を過ごしているそうです。

漢方薬で更年期の抜け毛の改善を目指す

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/248391/ )

更年期女性の悩みのひとつでもある「抜け毛」。

更年期の不調の改善には、漢方薬がおすすめです。

 

漢方医学では、更年期になると腎で蓄えている精(生命活動の基本物質)や血の不足、気の滞りが原因で抜け毛を生じると考えられています。

 

医薬品として効果を認められている漢方薬は、更年期の治療薬として婦人科でも多く使われています。

自然成分がからだにやさしく働く漢方薬なら、毎日のむだけで、お悩みの症状の解決と、根本的な体質改善を目指せるでしょう。

 

更年期の抜け毛の改善には、以下の漢方薬がおすすめです。

 

<更年期の抜け毛におすすめの漢方薬>

 

・柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう):不眠やイライラも気になる方に。

・八味地黄丸(はちみじとうがん):冷えや頻尿も気になる方に。

・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん):生理不順や冷え、むくみも気になる方に。

 

ひとつ注意点として、漢方薬を選ぶ際は、ご自身の体質・状態に合っているかがとても大切です。

うまく合っていないと、効果を感じられないだけでなく、場合によっては副作用が生じることもあります。

 

どの漢方薬が自分に向いているのかを見極めるためには、プロの力を借りるのがおすすめです。

漢方薬局や病院へ足を運ぶのは敷居が高い、対面では相談しにくいという方は、「あんしん漢方」などのオンライン漢方サービスに、一度相談してみるのもいいでしょう。

 

AI(人工知能)を活用したオンライン漢方サービスなら、気軽に漢方のプロに相談できます。

お手頃価格で個人に効く漢方を見極め、自宅に郵送してくれますよ。

 

 

更年期の抜け毛には漢方薬を試してみて!

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/248391/ )

40~50代の抜け毛は更年期が原因の可能性もあります。

ひとりで悩まずに専門家に相談してみませんか?

漢方薬でからだの内側からバランスを整えて、更年期も笑顔で過ごしていきましょう。

 

<この記事を書いた人>

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/248391/ )

あんしん漢方(オンラインAI漢方)薬剤師 清水みゆき
漢方薬・生薬認定薬剤師  JAMHA認定ハーバルセラピスト
製薬企業の研究所勤務を経て、漢方調剤薬局に8年間勤務。漢方薬の服薬指導、食事や養生法での健康づくりのサポート、ハーブティーやアロマの相談販売に従事。
現在も漢方調剤薬局で薬剤師として働きながら、「ママのためのやさしい漢方」のサイト運営や漢方やハーブの通信講座やセミナー講師としても活動中です。

 

 

関連リンク

  • 9/23 8:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます