「社内託児所」の設置、「不合理な差別」禁止…あらゆる従業員が働きやすい環境づくりを目指す「ルートインホテルズ」の取り組み

拡大画像を見る

ユージと吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの特別番組「ホリデースペシャル『TRUE COLORS』」。TOKYO FM 「SDGs WEEK」の9月23日(木・祝)に放送された同番組では、「ダイバーシティ&インクルージョン(多様性を認め、受け入れて生かし合うこと)」をテーマに、「さまざまな個性の持ち主が生きやすい世界」について考えました。

この記事では、「ルートインホテルズ」のD&I=ダイバーシティとインクルージョンに関する取り組みを紹介します。


ルートインホテルズの広報室 兼 CSR推進室・平子友美さん


◆あらゆる従業員が働きやすい環境づくりを目指して…

ユージ:「ルートインホテルズ」と言えば、僕と吉田さんがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの朝のワイド番組「ONE MORNING」のコーナーでもお世話になっています!ホテル業界のダイバーシティ&インクルージョンは、どのようなことがおこなわれているのでしょうか?

吉田:今回はルートインホテルズの広報室 兼 CSR推進室・平子友美さんにお話を伺いました。ルートインホテルズでは、小さいお子さんがいるママさん、パパさん向けのサービスや、世界各国からお客さんがやってくるお仕事ならではの取り組みがおこなわれているそうです。

ここからは、ルートインホテルズ・平子さんへのインタビューの模様を紹介します。

――ルートインホテルズでは、ダイバーシティ&インクルージョンに関してどのような取り組みがおこなわれていますか?

平子:「ルートインホテルズ」ではダイバーシティ&インクルージョンに関して、国連が掲げる「SDGs17のゴール」のうち、4つの課題と結び付けて取り組みをおこなっています。

まずは、「8番」の「あらゆる女性差別撤廃」「平等なリーダーシップの機会確保」などのジェンダー問題。

「10番」の「社内託児所の設置」など、障がいのある方や外国人を含めた労働環境、労働機会の整備や雇用における平等・不平等の問題。

「16番」の公平な社会の実現、透明性を保つための「社内における内部通報制度」、社外からの多様な意見や視点をくみ上げて対応するための「お客様相談センター」の設置。

「17番」の官民、業種の枠組みにとらわれないパートナーシップの実現。

この4つです。

――ダイバーシティとインクルージョンに関する取り組みについて詳しく教えてください

平子:本日は、2つの重要課題に関する取り組みについてお伝えいたします。

まず1つ目は、SDGs8番目のゴールである「働きがいも経済成長も」という課題についてです。

当社では「社内託児所」をつくり、働きやすい環境づくりをおこなっています。「社内託児所」は、ホテルの客室改装や近隣の建物を借り受けるなどして、岩手県・釜石市、沖縄県・石垣市、愛知県・豊田市、三重県・四日市市など全国14ヵ所で運営しております。

また、「企業主導型保育事業」という制度を活用し、外部の保育所等に当社の従業員用の受け入れ枠を確保しております。こちらは愛知県・名古屋市、愛媛県・新居浜市、佐賀県・佐賀市など全国9ヵ所でおこなっており、施設を利用するにあたって、従業員の費用負担はありません。

託児所と保育所を利用しているのは清掃スタッフが多いため、開所時刻も清掃スタッフの利用しやすい時間帯に設定されています。託児所、保育所が整備されていると従業員が安心して働けますし、働く意欲のある方々への「働きがいある」就業機会の提供にもつながっていると考えております。

2つ目は、SDGs10番目の「人や国の不平等をなくそう」というゴールです。当社では、障がいのある方や外国籍の方が働けるよう、さまざまな雇用形態を整備しています。

不平等は、財産や人種、社会的身分など不合理な差別や偏見が原因となっていることが多いです。当社では人間としての平等性、社会人としての公平性が損なわれることのないよう雇用において、不合理な差別的基準は一切設けていません。

また、外国籍の従業員雇用については中国、韓国、フィリピン、ベトナムを初めとした23ヵ国、282名の方々が在籍しています。各国からお客さまがいらっしゃいますので、ホテルのフロントスタッフはもちろん、母国語を活かして海外との取引も多い本部スタッフとして働いている者もおります。また、店舗レストランスタッフなど幅広い職種・職域で活躍しています。

ホテルは、世界中から多様な背景を持った方々をお迎えする場所です。社内において、多様な人材が活躍できる「職場環境」を作り、私たちがいわば「ダイバーシティ」を受け入れて具現化することは、同じように多様な背景を持つお客様との円滑なコミュニケーションに資すると考えております。
       
ルートインホテルズではこれからも、従業員とともにダイバーシティ&インクルージョンに取り組んでまいります。

* 

番組では他にも、「ダイバーシティ&インクルージョン」をテーマに、4つのキーワード「人・場所」「企業・働く」「子ども」「エンターテインメント」について、さまざまな個性の持ち主が生きやすい世界について考えました。気になる方は、radikoでチェックしてください!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月1日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO FM ホリデースペシャル「TRUE COLORS」
放送日時:9月23日(木・祝)13:00~16:50
パーソナリティ:ユージ、吉田明世
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/f/truecolors/form

関連リンク

  • 9/23 16:50
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます