鳩山由紀夫元首相 麻生太郎財務相の発言に苦言「他人事ではないですか」

拡大画像を見る

 鳩山由紀夫元首相が23日までに更新したツイッターで、新型コロナウイルスをめぐる麻生太郎財務相の発言に厳しい調子で苦言を呈した。

 鳩山氏は「麻生さん、あなたはコロナ対策に責任を持つ副総理兼財務大臣であることをお忘れか。行動制限はちょっと違う感じがするって他人事ではないですか。時短など間違った政策で多くのお店が潰れたり塗炭の苦しみを味わっています。あなたは彼らに補償を与える責任者です。彼らがあなたに対して言う言葉です」と投稿した。

 麻生氏は21日の記者会見で、緊急事態宣言下の行動制限について「感染症の大家って、ほんとにその人は大家かどうかは全然分かりませんから、少なくとも外で飯を食うな、人に会うな等々の制限をいつまでされるおつもりなのか。その根拠は何なのか、本当にそれが必要で効果があったもんなのか」「プロといわれる方々は正確な情報を出していただけることを期待しています」などと話した。

関連リンク

  • 9/23 14:43
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます