平野レミ お約束の暴走!NHKの制止振り切り「さんまごてん」連発

拡大画像を見る

 料理愛好家でタレントの平野レミが23日、NHK総合「平野レミの早わざレシピLIVE」に出演し、お約束の“暴走”で同局の松田利仁亜アナウンサーをあたふたさせた。

 この日はリモートで女優の大竹しのぶ、ハライチの澤部佑、タレントの中山秀征が出演。平野は「さんまの骨抜きパスタ」「丸ごとパプリカごはん」「柿ざんまい・んまい和え2」「さんまの塩焼き・大根おろし5点」を手際よく仕上げ、ふるまった。

 大竹は「さんま、さんまってずっと言われてるのはね…」と元夫・明石家さんまをイメージしながら苦笑い。平野も「さっき『さんまの5点おろし』やったんだけどさ、『さんまごてん』おろし、絶対言っちゃいけないって」とノリノリで明かした。ここで、松田アナは大きめのボリュームで「レミさん、進めましょう。レミさん、進めましょう!!」と強引に割り込んだ。

 しかし、平野は「『言っちゃいけない』って何だったのよ。NHKおっかないからさ」とNHKサイドから「さんまごてん」というワードを封じられていたことを暴露した。

 これには大竹、澤部、中山も大笑いだった。さんまがMCを務める、日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」を想像させる言葉だったことが「NGワード」の理由とみられるが、リミッターのない平野はNGなどおかまいなしだった。

関連リンク

  • 9/23 14:25
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます