キャンプ場もサブスク時代!平日使い放題の「Outdoor Life」が登場


Sorichは、11月1日(月)~2022年1月31日(金)の3ヶ月間、千葉県内エリアにてソロキャンパー向けキャンプ場平日利用サブスクリプションサービス「Outdoor Life」をリリースし、トライアル利用を開始した。

千葉県内の5キャンプ場が提携

「Outdoor Life」は、月額6,000円にて、提携する5つのキャンプ場が平日使い放題となるサービス。

提携キャンプ場は「御宿ドローン&キャンプ」、「TAKIVILLAGE」、「千石台オートキャンプ場」、「オレンジ村オートキャンプ場」、「館山サザンビレッジ」の千葉県内で人気の5キャンプ場が厳選された。

利用者はソロキャンパーで、トライアル期間は定員50名となっている。

ワーケーションにもおすすめ


同サービスは、利用頻度の多いソロキャンパー向けに適したサービスで、最近流行のバケーション地で仕事をする「ワーケーション」にも利用できる。平日利用とはいえ、土~日の利用のみが不可であり、金~土や日~月の利用は可能のため、使い方は幅広い。

現在のトライアル期間は、ソロキャンパー限定やエリアも千葉県内に限っているが、2022年4月以降の本サービスリリース時には、利用層、提携キャンプエリアともに拡大をしていく予定だ。

年末年始は一部対象外となり、予約は1ヶ月先まで可能で、提携キャンプ場により利用できる曜日は一部異なる。また、同伴者はキャンプ場の通常利用料金となる。

リモートワークの人やアウトドア好きな人におすすめの「Outdoor Life」をチェックしてみて。

詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000084940.html

画像をもっと見る

  • 9/23 13:53
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます