比嘉愛未&渡邊圭祐、COWCOW感漂う2ショットに反響「M‐1出ましょ」

 ドラマ『推しの王子様』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の公式インスタグラムが21日、主演を務める比嘉愛未と渡邊圭祐の2ショットを公開。第1話終盤で二人が出会う「始まりのシーン」のオフショットが、まるでお笑いコンビのようだと反響を呼んでいる。

 本作は、乙女ゲームを手がけるベンチャー企業「ペガサス・インク」の社長・日高泉美(比嘉)が、借金取りから逃げようとしていた五十嵐航(渡邊)と偶然出会い、無作法で無教養で無気力な航を理想の男性に育てるため奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”な日々を描くロマンチックコメディー。

 この日、公式が「1話のラスト 運命の始まりのシーンのオフショット まだ撮影が始まったばかりのころで微妙な距離感…と思ったら、全然でした」と投稿したのは、美しい夜景の見える橋の上にたたずむ2人のオフショット。肩を組んで微笑む様子も公開され、息ぴったりな様子がうかがえた。続いて「渡邊さんに漂うC●WC●W感…」と、渡邊がまるでお笑いコンビ・COWCOWのようなポーズを見せていることについても言及した。

 この蔵出し写真に対し、コメント欄には「最高のツーショットです」「良いコンビすぎる」「もうボケとツッコミいるからM‐1出ましょ笑」といった反響が続出。23日に最終回を迎える本作に「寂しい」「放送楽しみ」などロスの声も寄せられている。

引用:ドラマ『推しの王子様』公式インスタグラム(@oshi_no_oji)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/23 11:15
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます