東京ドームシティの遊園地にサブスクきた~! アトクションを最大5カ月間遊び放題&2回来れば元が取れちゃいます

拡大画像を見る

ここ数年で一気に増えた「サブスク」。

今回ご紹介するのは遊園地「東京ドームシティ アトラクションズ」のサブスクで、なんとアトラクションが最大5カ月間遊び放題

しかも、2回来れば元が取れるお値段設定となっていて、利用しない手はないんです~~~!

【期間限定なので急ぐべし】

2021年9月28日0時からから12月31日まで期間限定発売する、定額チケット「TDCAサブスクパス」。

サブスクパスは購入日から2022年2月28日まで利用可能

対象となるのは、ビル群の合間を駆け抜ける名物ジェットコースター「サンダードルフィン」や、お化け屋敷「怨霊座敷」など、全21種類のアトラクション。

どれだけ乗っても定額なので、思う存分遊びつくせちゃうんです。

【1カ月約1000円で乗り放題はアツい】

「TDCAサブスクパス」の価格は、18歳以上の大人で、

TDCAスマホチケット価格:5980円
窓口価格:6300円

とのこと。(その他にシニア、小学生、幼児の価格設定あり)

1日乗り放題「ワンデーパスポート」の料金は大人4200円なので、2回の来園で元が取れてしまいます。

それどころか、発売日後すぐに購入すれば、1カ月あたり1000円ちょっとで遊べちゃう!

イマドキこの価格で遊園地は満喫できませんよね。

また、通常のアトラクション料金は450〜1200円

そう考えると、フツーに乗るよりもサブスクを利用したほうが、断然オトク!

【電子チケットのほうがよりお得☆】

ちなみに、窓口価格よりも安価な「TDCAスマホチケット」とは、スマホがそのままチケットになる電子チケットのこと。

オンラインストアで購入後、マイページもしくはメールアドレスからチケットを表示。発券の手間もなく、窓口での発券手数料320円が不要になるため、そのぶんリーズナブルになるんです。

また電子チケットの場合、東京ドームシティ内の施設やお店で使える「割引クーポン」も付いてくるそう。

便利でお得なので、迷わず「電子チケット1択」といえるかも!?

※期間限定イベント開催中など、対象外となる機種もあります。

参照元:東京ドームシティアトラクションズ、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 9/23 8:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます