平野レミ NHK料理番組でパスタをヒザで折る 澤部「ジーパンの味しない?」

拡大画像を見る

 料理愛好家でタレントの平野レミが出演するNHK「平野レミの早わざレシピLIVE」が23日、生放送された。パスタをヒザで折るなど、暴走気味の料理ぶりに、ツイッターのワードランキングで「平野レミ」が1位となった。

 放送時間70分で13品をつくる料理ショーは、リハーサルでは8分押したというだけあって、終始、ドタバタ。平野は、付け合わせのパクチーを盛り付ける際には、根っこもついた状態で半分にちぎり、不必要な方を投げ捨てるパフォーマンスで「よい子のみなさんはまねしないでね」と呼びかけた。

 最初は手袋をしていたが、「手がベタベタする」と途中で外し、さんまを手づかみ。パスタを2つ折りにする際には、ジーンズをはいたひざを使ってボキリ。ゲストのハライチ澤部佑から「ジーパンの味しません?」とツッコまれた。

 それ以外にも事前に決められた分量や順番は気にせず、豪快気ままに料理するスタイルの平野。アナウンサーが「予測不能のレミさんの生放送なので、事前に準備したものと違う可能性があります」と説明。澤部のほか、ゲスト出演した女優、大竹しのぶやタレントの中山秀征が試食する際には「試食品は衛生管理が徹底された調理室で調理しています」と注釈が出た。

 それでも出来上がった料理にゲストは「おいしい、おいしい」と大満足で舌鼓を打った。にも関わらず、平野は「芸能人ってさ、口と心って違うから、おいしいって言ってもよくわかんない」とあっけらかんと言い放ち、会場を爆笑させた。

 ツイッター上でも大ウケ。「さすがレミ」「料理を気楽に見られてありがたい」「すごく楽しそう」「フリーダムを地で行く」「強すぎる」「レミ最強説」「元気が出る」と盛り上がった。

関連リンク

  • 9/23 11:15
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます