『ファンタビ』最新作タイトルは『ダンブルドアの秘密』に!2022年4月15日全米公開

拡大画像を見る

エディ・レッドメイン主演『ファンタスティック・ビースト』シリーズ第3弾のタイトルが『Fantastic Beasts:The Secrets of Dumbledore』(原題)に正式決定、2022年4月15日全米公開されることが、本国の公式SNSにて発表された。

エディ・レッドメイン演じる魔法動物学者ニュート・スキャマンダーとジュード・ロウ演じるダンブルドアの宿敵である、グリンデルバルド役のジョニー・デップが降板。新たにマッツ・ミケルセンが同役を務めることが明らかになっていた本作。

最新作となる第3弾では、ニュートやティナ(キャサリン・ウォーターストン)、ジェイコブ(ダン・フォグラー)らと、クリーデンス(エズラ・ミラー)らが加わったグリンデルバルドに心酔する軍団との対立が激化していくことが予想されており、かつてグリンデルバルドと深い関わりのあったダンブルドアの過去や秘密に焦点が当たるようだ。

監督は、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』から『謎のプリンス』『死の秘宝 PART1/PART2』、さらに『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』を手掛けてきたデヴィッド・イェーツが続投。

なお、『ハリー・ポッター』シリーズからのダンブルドアの活躍を振り返る動画も紹介されている。

『Fantastic Beasts:The Secrets of Dumbledore』(原題)は2022年4月15日全米公開予定。



(text:Reiko Uehara)


■関連作品:
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 2018年11月23日より全国にて公開
©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

関連リンク

  • 9/23 10:55
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます