この空気感に胸キュン!「落ち着いている男性」の振る舞い9パターン

男性の「元気のよさ」や「テンションの高さ」は女性との交流を円滑にする資質ですが、あまり賑やかな空気を好まない女性のなかには、大人っぽい「寡黙さ」や「落ち着き」に注目している傾向があるようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「デート中に『落ち着いている男性だなー』と思われる振る舞い9パターン」をご紹介します。

【1】喋り方がゆっくりしていて、小さく笑う
「優しくゆっくり喋る人が好き。大声でゲラゲラ笑う人は子どもっぽく見える」(20代女性)など、会話のテンションが高すぎず、穏やかな男性を好む女性は意外と多いようです。ゆったりしたペースで話せば、女性も余裕をもって話ができるでしょう。

【2】忘れ物などで女性が慌てているときも、笑顔で待つ
「基本ドジなので、デート中にモタモタしちゃうのが不安。男性が笑顔で待っててくれるとホッとする」(20代女性)など、男性に比べて手荷物の多い女性は、移動に時間がかかりがちなもの。イライラせず笑顔で待つことで、女性も安心できるようです。

【3】並んで道を歩くとき、さりげなく車道側を歩く
「ひそかに気を使ってくれているのがわかる」(20代女性)など、レディーファーストの一環として、歩くときの並び方も女性は意識しているようです。大げさに振る舞うのではなく、さりげなくリードするとより落ち着いた印象を与えるでしょう。

【4】無理に会話を続けようと躍起にならず、沈黙を受け入れる
「ひたすら喋り続ける男性は一緒にいて疲れる。会話は少なくても、自然と一緒にいられる人がいい」(20代女性)など、デート中でも自然な沈黙は気にしない女性が多いようです。ただし、終始無言ではデートが成り立たないので、程度は考えたほうがよいでしょう。

【5】店員さんとも自然と笑顔で会話ができる
「立ち寄ったお店の店員さんと普通に会話ができる男性は、しっかりして見える」(10代女性)など、初対面の人との上手なコミュニケーションは、大人の男性が得意とするスキル。無理に背伸びせず、年齢相応の態度で自然に会話するのがよさそうです。

【6】渋滞でもイライラせずに安全運転を守る
「無茶な運転をする男性は怖い。いつでも安全運転の人は心に余裕がありそう」(20代女性)など、車の運転は人の精神を反映するもの。ストレスの溜まる渋滞でも安全運転をキープできる男性は、精神的に器が大きいと思われるようです。

【7】自分に関係のない話でも、目を見ながら最後まで聞く
「彼にはあんまり関係ない話でもちゃんと聞いてくれると、すごく安心できる」(10代女性)など、話題を問わずに話を最後まで聞くことは、女性の信頼を得るために重要なこと。盛り上がりばかり求めず、会話のやり取り自体を楽しむことが必要でしょう。

【8】行動する前に「準備いい?」「大丈夫?」と一言確認する
「優しくリードされてる感じがする」(20代女性)など、自分のペースで強引に引っ張るのではなく、一言添える配慮が女性を安心させるようです。アレコレ聞かずに、大事なところだけ確認すれば、頼りになる男性と思ってもらえるでしょう。

【9】急な予定変更をお願いしても慌てず柔軟に対応してくれる
「スケジュール通りのデートは息が詰まるし、ちょっとワガママも聞いてほしい」(20代女性)など、女性の急なお願いを聞いてあげる柔軟性は、男性の甲斐性といえそうです。ガチガチに予定を立てず、多少余裕のあるデートプランを考えるとよさそうです。

ほかにも、「デート中に『落ち着いている男性だなー』と思われる振る舞い」があれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/23 11:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます