ニコール・リッチー、40代最初の“ハプニング” 誕生日ケーキのろうそくの火が髪に燃え移る

拡大画像を見る

ニコール・リッチーはかつてパリス・ヒルトン(40)と共にリアリティ番組『シンプル・ライフ』に出演し、“おバカコンビ”として2人は人気者となった。2006年からニコールはバンド「グッド・シャーロット」のジョエル・マッデン(42)と交際を開始。娘ハーロウちゃん(13)、息子スパローくん(12)を出産後、2010年にジョエルと結婚している。

パリス・ヒルトン同様にお騒がせセレブとして注目を集めたニコールだが、現在は良き母親として知られ、自身のアパレルブランド「House of Harlow 1960」を設立し同ブランドのデザイナーとしても活躍している。

そんなニコールが現地時間21日、40歳の誕生日を迎えた。ニコールは自身のInstagramに誕生日会の様子を投稿したのだが、その動画が話題になっている。

黒色のオフショルダーのトップスを着たニコールが、自身の幼少期の写真が描かれている誕生日ケーキのろうそくを吹き消そうとするシーンだ。しかしケーキに近づいた際、ろうそくの火が髪の毛に引火してしまったのだ。

肩より少し長いウェーブのかかったニコールの髪に炎が移ると周囲からは悲鳴があがり、火に気づいたニコールも「きゃー!」と取り乱したところで動画は終わっている。

この動画にニコールの友人やファン達からは、

「激アツだね」
「誕生日おめでとう! これは一生忘れられないわね」
「すごい楽しいそうな誕生日(笑)」

といった声が届いたが、ニコールの友人で歌手ケリー・ローランドも「びっくりしたわよ!」とコメントを寄せていた。

またこの日、ニコールの家族もSNSで誕生日を祝福するメッセージを投稿しており、年の離れた妹でモデルのソフィア・リッチー(23)は自身のInstagramにニコールと一緒に写る複数の写真や動画とともに「あなたをお姉ちゃんと呼べるなんて本当にラッキーよ。言葉にならないほど愛している。お誕生日おめでとう」と言葉を添えた。

父親のライオネル・リッチーはニコールの幼少期などの写真とともに「何度誕生日のお祝いをしたとしても、君は僕の可愛い娘であることは変わらないよ」、夫のジョエルも「誕生日おめでとう! 君が愛は不朽のものだと感じさせてくれるから、年齢を忘れちゃうよ」とそれぞれInstagramに記しており、ニコールにとってはろうそくの火と同じくらい熱い家族の愛を感じた誕生日になったようだ。

この投稿をInstagramで見る

NICOLE RICHIE(@nicolerichie)がシェアした投稿

画像は『NICOLE RICHIE 2021年9月11日付Instagram「@HOUSEOFHARLOW1960」』『Sofia Richie 2021年9月21日付Instagram「So lucky to call you my big sis.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 Tina)

関連リンク

  • 9/23 10:29
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます