途中出場のテオ・エルナンデスが1G1A!…ミラン、采配的中でヴェネツィアを下す

拡大画像を見る

 セリエA第5節が22日に行われ、ミランとヴェネツィアが対戦した。

 開幕から3勝1分と好スタートを切っているミランは、この日もズラタン・イブラヒモヴィッチやオリヴィエ・ジルーら複数の主力を欠きながら、ホームに昇格組ヴェネツィアを迎えた。

 最初に訪れたチャンスは25分、CKにアンテ・レビッチが頭で合わせるも、これはわずかに枠を捉えられない。31分にはパスカットから豪快に持ち上がったピエール・カルル、そして36分にはクロスに飛び込んだアレッサンドロ・フロレンツィがゴールに迫るも、シュートはいずれも枠を外れ、前半はスコアレスのままで終わる。

 後半もチャンスを作り続けるミランは68分、イスマエル・ベナセルが浮き球のボールを送ると、途中出場のテオ・エルナンデスがダイレクトで折り返し最後はゴール前のブラヒム・ディアスが合わせる。完全にヴェネツィアの守備ブロックを崩し、優位に立っていたミランがついにゴールをこじ開けることに成功した。

 さらにミランは終盤の82分、途中出場のアレクシス・サレマーカーズが相手を引きつけて丁寧なラストパスを送ると、左サイドから駆け上がったT・エルナンデスが左足でシュート。これが低い弾道でゴールに突き刺さり、勝利を決定づけるダメ押しゴールとなった。

 試合はこのまま終了。ミランはこれで開幕から4勝1分という成績となり、全勝のナポリが今節未消化の中、暫定でインテルに次ぐ2位につけている。
 
 次節、ミランは25日にアウェイでスペツィアと、ヴェネツィアは27日にホームでトリノと対戦する。

【スコア】
ミラン 2-0 ヴェネツィア

【得点者】
1-0 68分 ブラヒム・ディアス(ミラン)
2-0 82分 テオ・エルナンデス(ミラン)

関連リンク

  • 9/23 10:10
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます