たけし襲撃、純烈リーダーへの脅迫…芸能人が襲われた6つの事件を振り返る

拡大画像を見る

 近頃、芸能人が被害に遭う事件が相次いでいます。

9月4日には、ビートたけし(74)が車で移動中につるはしを持った男に襲撃される事件が発生。40代の男が銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されています。

 そして17日には、純烈のリーダー酒井一圭(46)に対して、刃物、脅迫文、そして切り刻んだ男性用下着を送りつけた65歳の女が脅迫の疑いで逮捕されました。

 いずれも大事には至らなかったものの、恐ろしい事件に身の毛もよだちますよね。そこで今回は、過去に起きてしまった芸能人への加害事件を振り返ります。

◆AKB川栄李奈・入山杏奈 握手会で刃物男に襲撃

 AKB48の入山杏奈(25)と、現在はグループを卒業して女優として活動する川栄李奈(26)が、2015年5月に握手会会場でノコギリ状の刃物を持った男に襲撃される事件が発生。入山と川栄、そしてスタッフ1名が骨折や裂傷を負いました。

 この事件では、当時24歳だった男が殺人未遂の容疑で現行犯逮捕。後に傷害罪と銃刀法違反で起訴され、懲役6年の判決が下されています。動機は、失業した自分とは正反対にアイドルとして成功をしているAKB48メンバーを見て、境遇の差に不満を持ったという身勝手なもの。

 ファンと直接交流できる文化が珍しくないアイドル業界に衝撃を与え、この事件を機にAKB48のイベントの警備が強化されるようになりました。

◆松田聖子、38年前のコンサート中に鉄パイプで殴られる

 歌手の松田聖子(59)は、当時21歳だった1983年3月、コンサート中に暴漢に舞台上で殴られる被害に遭いました。

 男は約40センチの鉄パイプを持って舞台に侵入し、パフォーマンスをする松田の頭部や手首に棒を振りかざしたという恐ろしい事件です。右頭部と右手首に裂傷と打撲を受けましたが、幸いにも大事には至らず、8日後には復帰を果たしました。

 犯行に及んだ当時19歳の男は親衛隊たちに取り押さえられ、傷害の疑いで現行犯逮捕されています。

◆山口智子  独身時代に男2人が自宅侵入、唐沢寿明が撃退

 女優の山口智子(56)は、当時27歳だった1992年1月、自宅マンションに宅配業者を装った男2人が侵入する事件に遭いました。

 山口は男に羽交い締めにされかけますが、後に夫となる唐沢寿明(58)に助けられ、事なきを得ます。犯人が残した荷物の中にはガムテープや手錠が残っていたという話もあり、唐沢がいなかったら取り返しのつかないことになっていたかもしれません。

 山口はこの事件後に被害届を出しますが、犯人は逮捕されることはありませんでした。

 この事件をきっかけに、山口と唐沢の交際が発覚。3年後に、晴れて2人はゴールインします。

◆福山雅治&吹石一恵

 歌手・俳優の福山雅治(52)と女優の吹石一恵(38)は、2016年9月にマンションの自宅に見知らぬ人が侵入するという被害に遭っています。犯人は当時48歳の女で、なんと2人が居住するマンションのコンシェルジュでした。

 女は大の福山ファンで、私物を見たいという気持ちから合鍵を使って部屋に侵入したといいます。帰宅した吹石と犯人が鉢合わせをして事件が発覚しました。犯人に襲い掛かられていたらと思うと背筋が凍ります。

 女は懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を受けたほか、会員だったファンクラブも除籍になりました。

◆菊池桃子 元タクシー運転手から2度ストーカー被害

 歌手・タレント・客員教授とマルチに活躍する菊池桃子(53)は、2018年にストーカー被害に遭っています。犯人は、菊池を自宅まで送迎したことのある当時57歳の元タクシー運転手の男でした。

 男は菊池の自宅を知ってから交際を求めるメールを事務所に送ったり、自宅まで押しかけるようになったといいます。男は、同年3月にストーカー規制法違反の疑いで逮捕。その後は接近禁止命令が出ていたものの、1回目の逮捕から3か月後に再びつきまとい行為におよび、2度目の逮捕となりました。

 男は懲役1年、執行猶予4年の判決を受けています。2度も犯行に及んでおきながら、実刑判決が出なかったことには疑問の声が上がりました。

◆中川翔子 複数のストーカーから長年にわたって被害

 タレントで歌手の中川翔子(36)は、2021年に自身のYouTubeチャンネルで、長年ストーカー被害に遭っていることを告白。

 2018年には中川をストーカーしていた当時33歳の男がストーカー規制法違反の疑いで逮捕されていますが、その後も別の人物によるストーカーが続いているといいます。

 過去には自宅マンションのエレベーター内で腕をつかまれたり、盗撮や盗聴の被害に遭った経験があるという怖い体験もした中川。猫を飼っている彼女は引っ越しも容易ではなく、プライベートは安全に暮らしたいと胸の内を吐露していました。

============

 以上、過去に起きてしまった芸能人への加害事件を振り返りました。最近ではネット上での誹謗中傷や犯行予告が向けられることもあり、今も昔も物騒な世の中ですよね。

 表舞台に立つ芸能人とはいえ、普段は一般人と同じく生活をする普通の人間。安全な環境で暮らせる日々が永遠に続くよう願います。

<文/るしやま>


関連リンク

  • 9/23 8:45
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます