錦糸町の“漢のサウナ”が屋上につくったサウナ秘密基地

拡大画像を見る

―[サウナの呼吸]―

心と体を整えるサウナは働く男にとって、呼吸と同じぐらい重要である。サウナーで俳優の橋本祥平が連載16回目に訪れたのは東京・錦糸町の「サウナガーデン錦糸町」だ。

◆“漢のサウナ”が屋上に誕生させた新しい憩いの場

 サウナで火照った肌を冷やす、柔らかなプールがこの上なく気持ちいい。水に浮かんで空を仰ぎ見ると、年季の入ったレトロな「サウナ」の看板が飛び込んできます。

 看板の主である「カプセルイン錦糸町」は、120℃を超える灼熱サウナと、洗い場に鎮座する巨大な水風呂が人気の老舗施設。「漢のサウナ」とも呼ばれるストイックなその建物の屋上で、昨年8月から営業しているのが、完全貸し切りサウナ「サウナガーデン錦糸町」です。

◆空から都心を眺めてととのう、ぜいたくな時間

 メインとなるサウナコタはマイルドな80℃ですが、セルフロウリュでコントロールがしやすく、心地よくのんびり入っていられるので、東京スカイツリーを眺める都会の屋上を貸し切る贅沢なロケーションにぴったり。

 プールのほかに冷水が落ちてくる滝もあり、好みに合わせてクールダウンできるのもうれしい。ソファや大型テレビが置かれた広々とした空間ではBBQが楽しめるので、気の合う仲間と、存分にサウナで日々の疲れを癒やすことができるんです。

 都会の屋上を利用するというのは、完全個室型や大自然の中でのテントサウナとはまたベクトルの違った、新しいプライベートサウナの形を見た気がします。

 同じ建物の施設で、同じサウナをテーマにしているのに、これだけ違った表現で楽しませているのは素直にすごい。それを実現させているのは、錦糸町という街の懐の深さがあるからなのかもしれません。

取材・文/森野広明 撮影/佐藤佑一 撮影協力/サウナガーデン錦糸町

―[サウナの呼吸]―

【橋本祥平】
’93年、神奈川県生まれ、俳優。10月に舞台『「バクマン。」THE STAGE』への出演を予定。7月1日には、待望のファンクラブ「Be oneself」がオープンした。サウナー歴は約9年。ツイッター@hashimotoshohey

関連リンク

  • 9/23 8:51
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます