TOKIOと関ジャニ∞「1日違い」の記念日祝福!「退所組」メンバーとの変わらない縁とは?

拡大画像を見る

 9月21日に、TOKIOは1994年にCDデビューしてからちょうど27周年を迎えた。株式会社TOKIOの公式ツイッターでは国分太一(47)が「#おはよう太一くん○日目」をちょうどデビュー日に100日目に到達するようにツイートする伏線が張られていたが、国分の個人ツイッターでは、さらにファンが喜ぶ写真が投稿された。

「言わずと知れたTOKIOのデビューシングル『LOVE YOU ONLY』のCDジャケット両面の写真が、《今日でTOKIO27歳!形は変わってもやはりここから始まった》と添えて投稿されたんです。

“デビュー記念日に1stシングルの写真を投稿する”というのはふつうのバンドならまだしも、TOKIOとしては非常に勇気がいる判断だったに違いありません。今年3月末で引退した長瀬智也(42)はもちろんのこと、山口達也(49)の姿がハッキリと写っていますからね」(専門誌記者)

 長瀬は、近年稀にみるほどにジャニーズ事務所と芸能界を気持ちよく円満に引退したため、バラエティ番組でも当然のように名前や写真は出る。しかし、山口の場合は18年に泥酔した状態で当時女子高生だったタレントを自宅に招き、危害を加えた疑いで書類送検され、TOKIOと芸能界を事実上の追放で引退したことで、テレビでTOKIOの思い出を語る企画などで黒歴史状態となってしまっている。

 しかも、昨年9月にもバイクを運転中に乗用車への追突事故を起こし、飲酒運転が発覚。道交法違反(酒気帯び運転)で逮捕されたばかりだ。事故を起こしたのが22日で、TOKIOデビュー記念日の翌朝の逮捕となってしまったことも話題となった。

■翌日は関ジャニの記念日だった

「『ザ!鉄腕!!DASH』(日本テレビ系)では、まれに過去映像で山口がチラッと映ることもありますが極力避けているし、他の番組では完全に山口は”いなかったこと”にされることも珍しくない。しかし、今回は国分が堂々と、“Bass・山口達也”と名前もしっかり表記されている裏面込みで写真を投稿してくれました。

 リプライ欄は、《TOKIOはいつでも5人》《また5人で演奏してる姿がみたいです》《いつか、きっと5人揃ってライブステージに戻って来る日を心待ちにしています》という声であふれていますね」(前出の専門誌記者)

 改めてTOKIOのグループ愛の強さが伝わってくる記念日となった9月21日だったが、翌22日も同じくジャニーズグループのCDデビュー記念日だった。

「2004年9月22日に関ジャニ∞がデビューしてから、今年で17周年なんです。本来ジャニーズは“CDデビュー=記念日”ですが、関ジャニの場合はまず同年8月25日に『浪花いろは節』が“関西地区限定”で発売され、同シングルが9月22日に“全国”で発売されたため、後者が大々的に祝福されているんです。それに、関ジャニのファンにとって22日はもう1つ、特別な意味を持つ日でもあります」(前同)

 9月22日は、18年末でジャニーズ事務所を去り、現在ソロアーティストとして活躍中の渋谷すばる(39)の誕生日でもあるのだ。

 渋谷も長瀬と同じく円満にグループを脱退しており、『関ジャム完全燃SHOW』(テレビ朝日系)のお別れ生放送で、気持ちよく送り出されている。

 その後もメンバーとの関係は良好で、19年10月には渋谷の公式YouTubeで配信している『渋谷すばるのスバラじ』にて、横山裕(40)と直接顔は合わせていないが1年以上定期的に連絡を取り合っていたことを明かし、「久々にヨコ(横山)とメシ行ったで」としたうえ、横山が安田章大(37)に電話をかけていきなり渋谷に渡し、「あ、もしもしヤス?」「うわぁ、しぶやんや!」というやり取りをし、電話で「またメシでも行きたいね」と盛り上がったという話もある。

■ファンにとって盛り上がる1日となった

「しかも、渋谷は誕生日である9月22日に3rdアルバム『2020』をリリース。その結果《これからもエイトらしくすばるくんらしくあなたを生きて》《関ジャニ全国デビューおめでとう。そしてすばるくん誕生日おめでとう》とまとめて祝うファンも多く、《#関ジャニ全国デビュー記念日》と《すばるくん》が同タイミングでツイッタートレンド入りを果たしました」(前出の専門誌記者)

 ちなみに関ジャニのデビュー記念日についてはもう1つファンを騒がせている出来事がある。大倉忠義(36)が、「大倉忠義/Producer」名義でツイッターアカウントを開設したのだ。

「まだアイコン写真も何も用意されていないため《どう見てもナリ垢(なりすましアカウント)にしか見えない》《どう見ても非公式にしか見えなくて笑う》なんて声もありますが、ジャニーズ事務所公式ツイッターと『Smile Up Project』アカウントがちゃんとフォローしているので間違いなく公式アカウントです(笑)。

”プロデューサー”という肩書は、大倉がなにわ男子を筆頭に関西ジャニーズJr.を積極的にプロデュースしていることに由来するのでしょう。

 初ツイートと同じ頃、関ジャニ∞の公式インスタグラムでは《#8BEAT》《#RoadtoReLIVE》と添えて一緒にメンバー5人がステージに立つライブ写真が投稿されており、こちらも注目されています」(前同)

 関ジャニ∞は10月11日スタートのTOKIO・城島茂(50)主演ドラマ『サムライカアサン』(日本テレビ系)にて主題歌「ココロに花」を披露するが、これは城島がTOKIO以外に提供する初の楽曲でもある。

 縁のある2グループが盛り上がったそれぞれの記念日。改めて、TOKIOデビュー27周年、関ジャニ∞全国デビュー17周年をそれぞれ祝福したいーー。

関連リンク

  • 9/23 8:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます