テレ朝・弘中綾香アナVS鷲見玲奈「2大嫌われ女子アナ頂上決戦」!!「密室行為」の流出、他社&OGアナから「NG指定」…「最強で最凶」同期対決!

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・千鳥のノブ(41)とテレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(30)がMCを務める『ノブナカなんなん?』(テレビ朝日系)が10月より午後7時のゴールデンタイムに昇格することが発表された。

 弘中アナは『激レアさんを連れてきた。』、『あざとくて何が悪いの?』など、テレビ朝日の人気番組に多数出演。2020年12月に発表された『ORICON NEWS』による「好きな女性アナウンサーランキング」では1位を獲得。2019年と合わせて2連覇を達成し、テレビ朝日のエースアナウンサーとして確固たる地位を築いている。

 そんな弘中アナについては、9月2日発売の『週刊新潮』(新潮社)で大学時代の友人らとの「宅飲みパーティー写真」が報じられたことも記憶に新しい。

「当時はテレビ朝日社員らによる“東京オリンピック打ち上げ飲酒&転落事件”が明らかになったばかりでしたから、宅飲みとはいえ、弘中アナの写真流出も結構な問題となったようで、テレビ朝日は彼女に注意喚起したといいます。

 プライベート写真は、弘中アナに恨みを持つ人物が流出させたという報道も一部ではありました。ただ、それだけではありません。弘中アナに対しては、テレ朝内でも反感を買っているという声をよく聞きますが、さらに、他局の女子アナからも“彼女の出ている番組は見ない”“彼女は大嫌い”といった厳しい声も上がっているんです。

 弘中アナは人気女子アナ1位ですが、同時に“嫌われ女子アナ”でもあるわけです。さらにもう1人、“嫌われ女子アナ”がいます。それが鷲見玲奈さん(31)ですよね」(ワイドショー関係者)

■鷲見玲奈、“NGナシ”路線好評もテレ東女子アナからは総スカン!?

 2020年3月末にテレビ東京を退社し、フリーに転身した鷲見。タレントとしてバラエティ番組に多数出演しているほか、今年1月クールのドラマ『アプリで恋する20の条件』(日本テレビ系)ではキスシーンにも挑戦。

 また、9月10日放送の『新しいカギ』(フジテレビ系)のコント内でもチョコレートプラネットの松尾駿(39)と本気の口づけを約10秒にわたって交わしたことも話題を呼んだ。

 さらに8月4日にはファースト&ラスト写真集『すみにおけない』(集英社)を発売。水着ショットも披露し、8月26日には4刷が決定したことを鷲見自身がインスタグラムで報告している。

 8月17日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)では、テレビ東京の後輩である鷲見について、フリーアナウンサーの大橋未歩(43)が言葉を濁す場面があった。

 この日の番組では、鷲見の写真集について触れる場面があり、番組MCの垣花正(49)に「先輩のアナウンサーとして、どうですか?」と聞かれると、大橋は「え~と、ちょっとコメントは……」と応じる。

 これに垣花が「なんで?(コメント)しづらいの?」と再度質問すると「テレビ東京の(後輩の)子たちとよく連絡を取らせていただいているんですけど、ここでは私はちょっと無理かなと思って」と意味深にコメントしたのだ。

「真意のほどはさだかではないですが、テレ東の現役女子アナから、鷲見さんについて色々聞いているから、大橋さんは“彼女のことは言えない”という姿勢だったんでしょうね。

 ただ、“言えない”と言いつつ、鷲見さんの評判はテレ東内で“めちゃくちゃ良くない”と言外で言っているようなものですよね。大橋さんのコメントからも、はからずも鷲見さんの“嫌われっぷり”が明らかになってしまったわけです」(前出のワイドショー関係者)

■鷲見玲奈にはテレ東退社前に“カラオケ不倫疑惑”が報じられ……

 鷲見については、テレビ東京在籍時の2019年12月に『週刊文春』(文藝春秋)が、同僚で既婚者の増田和也元アナ(39)とのカラオケ店での不倫疑惑を報じ、そこからテレビ東京退社が早まったという報道もある。

 ただ、同年3月の『週刊新潮』では、鷲見は不倫疑惑が原因でテレビ東京を退社したわけではなく、同僚アナウンサーへの不信感と怒りで退社を決意したとも報じていた。

「テレ東時代から同僚アナとの関係で、相当いろいろあったのでしょうね。弘中アナは“緊急事態宣言下の宅飲み”、鷲見さんは“カラオケでの不倫疑惑”と、奇しくも2人とも“密室”での行為が流出し、報じられてしまった。鷲見さんの場合はあくまで疑惑ですが。

 また、局は違いますが、2人は2013年入社の同期アナウンサーという共通点もあるんです」(前出のワイドショー関係者)

 弘中アナと鷲見は、7月5日放送の『激レアさんを連れてきた。』で共演。翌6日にはテレビ朝日の公式YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました』では、同番組の未公開トークを配信。

 鷲見は弘中との接点について「入社前に内定者みんなでご飯に行った」と振り返り、弘中アナも「総合職も含めて、5局の内定者が集まってみたいのが、私たちの頃はあって」と説明し、「それで1回お会いして……」と続けた。

 これに鷲見は「あれ?」と驚いた様子で「キー局の女の子たちだけでランチに行った」と別の機会にも会ったことがあると話したのだが、弘中アナは「たぶん私、呼ばれてないです、絶対。覚えてない」と困惑。それでも重ねて鷲見が「いました、いました」と、弘中がその場にいたと強調する、という場面もあった。

■フリー転身“秒読み”の弘中綾香アナは師匠・田中みな実の背中を追う!?

 前出のワイドショー関係者が続ける。

「このやりとりからも、2人の微妙な感じが伝わってくると思いますが、今、そんな2人には批判の声も多数上がってしまっている。ただ、逆に言うと、2人とも見事な自己プロデュースができているということかもしれません。

 弘中アナはテレ朝社員ながら、局の垣根を超えて2019年8月には『弘中綾香のオールナイトニッポン0』(ニッポン放送)でパーソナリティを務めたほか、昨年1月には『新春TV放談2020』(NHK総合)にも出演しました」

 その結果、弘中アナは「好きな女性アナウンサーランキング」で2連覇を果たすことになった。

「鷲見さんもドラマや写真集に加えて、バラエティ番組に引っ張りだこ。“NGナシ”の姿勢が高く評価されています。2人ともキャラが確立しているから、各番組が“使いたい”となあるわけです。嫌いな人もたくさんいるようですが、ファンが多いからこそ2人は活躍できている。

 また、弘中アナについては以前からフリー転身も秒読みと言われていましたが、“宅飲み写真”流出で、さらにフリー転身が早まるという見方もある。

 彼女は『あざとくて何が悪いの?』で共演している元TBSアナの田中みな実さん(34)を“師匠”として尊敬しています。フリーになっても田中さんと切磋琢磨してその背中を追いかけて、厳しい世界でもたくましくやっていけそうです。鷲見さんもすでに競争の激しいフリーアナ界でもそのポジションを確固たるものにしつつありますよね」(前同)

“2大嫌われ女子アナ”の弘中アナ&鷲見が、群雄割拠のフリーアナ界を制する日も近い!?

関連リンク

  • 9/23 8:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます