かわいくなれる動画が話題・ひよん、過去の姿公表に“不安と葛藤”「未完成の自分も見せていい」と思えるようになった理由

【モデルプレス=2021/09/23】InstagramやYouTubeなどで同世代女性から支持を集める人気インフルエンサー、ひよん(28)が24日、自身2作目となるスタイルブック「もっとかわいくなれる ひよんTips my sweet plan」(宝島社)を発売。モデルプレスではインタビューを実施し、前作からパワーアップしたポイントや彼女の“かわいさ”を作る秘訣、さらには約3年間のYouTube活動を通して感じた心境の変化などについて聞いた。

◆人気インフルエンサー・ひよんって?

ひよんは、1993年3月4日生まれ。キュートなビジュアルと親しみやすいキャラクターから同世代の女性を中心に人気に。2018年には自身のYouTubeチャンネル「ひよんちゃんねる」を開設し、「9kg痩せたダイエット術」を伝授した動画が400万回近く再生されるなど、自身の経験を活かした美容法やメイク動画が大きな話題に。

2020年には初のスタイルブック「つべこべ言わずにかわいくなりますか」を発売。持ち前のセンスを活かし、ファッションブランド「9unq(クアンク)」をプロデュースするなど、着実に活躍の場を広げていった。

YouTubeチャンネル登録者数が65万人、Instagramのフォロワー数が31万人を突破するなど、現在も止まらぬ勢いを見せるひよん。

2作目となるスタイルブック「もっとかわいくなれる ひよんTips my sweet plan」には、自身こだわりの美容・ファッションのメソッドはもちろん、これまでの経験から将来の理想像など、内面に迫った内容も多数掲載。等身大のひよんがたっぷり詰まった1冊となっている。

◆ひよん、スタイルブックに“失敗経験”掲載した理由

― 2作目となるスタイルブックの発売おめでとうございます!改めて、出版が決定したときの心境を教えてください。

ひよん:昨年、1作目となるスタイルブックを発売して、まさか今年2作目を出版できるとは思っていなかったので、本当に驚きました。前作は初めてのことばかりで不安が大きかったのですが、今作は「もっと良いものを作ろう」という気合いが最初から強くて、より自信を持って制作できたと思います。

― 前作からパワーアップしたポイントや、さらにこだわったポイントはありますか?

ひよん:前作はメイク術などが中心だったのですが、今作はみんなに共有したい私の経験や理想としている女性像などの内面が伝わるように、「過去」「現在」「未来」の時間軸で構成にして、色々な私を知ってもらえるような工夫をしました。特に「過去」の部分では、失敗した美容法なども載せているので、若い読者の方に参考にしていただけたら嬉しいです。

◆ひよん、転機となった動画は投稿直前まで「怖さ」当時の葛藤語る

― 若い女性から圧倒的な支持を受けているひよんさんですが、SNS活動を始めたきっかけはなんだったのですか?

ひよん:元々は、「C CHANNEL」というメディアで美容法などを発信していたことがきっかけです。そこから、かわいくなるために自分が日々意識していることをもっと発信してみたいと思い、2018年にYouTubeチャンネルを開設しました。

― ずっと“かわいくなるため”に活動されてきたのですね。ひよんさんがお名前を広めたきっかけの1つとして、「お金をかけず9kg痩せた方法」という動画があると思います。現在は400万回近く再生されている人気動画となりましたが、投稿した当時はどんな心境でしたか?

ひよん:あの動画は、昔の自分の写真と今の自分の姿を比較して「これだけ変わったよ」ということを伝えているのですが、最初は垢抜けきれていない頃の自分を動画で見せることがすごく怖かったんです。だから、編集も全て終わって後は投稿するだけというときに、マネージャーさんに「やっぱり配信したくない」と言って、困らせてしまったりもして…。

― ファンの方にどう思われるのか不安があったのですね。

ひよん:はい。今の私を好きでいてくれる方に「ひよんちゃん、やばいな」と思われるなど、マイナスなイメージが強くなってしまったらどうしようという不安でいっぱいでした。でも、マネージャーさんに「大丈夫だよ」と励ましていただいて、勇気を振り絞って投稿したんです。

― 勇気を振り絞って投稿したのですね。大きな反響を受けて、いかがでしたか?

ひよん:想像以上に多くの方に見てもらえて、この動画で勇気づけられたという声もたくさん届いて、すごく驚きましたし、あの動画を機に「未完成の自分の姿も見せていいんだ」と思えるようになりました。“見られる側”としての意識もより高まって、“もっとかわいくなろう”というモチベーションにも繋がったので、本当に見てくださった方には感謝の気持ちでいっぱいです。

◆ひよん、YouTube開始から3年で「色々な意見を前向きに捉えられるように」

― 2018年からYouTubeを始めたひよんさんですが、この3年間で成長したことや、自身で感じる心境の変化はありますか?

ひよん:大きな変化は、色々な意見を前向きに捉えられるようになったことだと思います。YouTubeを始めたばかりの頃は、様々な意見やご指摘のコメントを見る度に考え込んでしまうこともあったのですが、最近は「客観的に見ると、私のことをこうやって思う人もいるんだ」と受け入れるようになりました。

数年前までは自分のことを「ひよん」と呼んでいたのを「私」と呼ぶように意識するようになったのも、視聴者の方から寄せられたご指摘がきっかけなんです。

― そのように、ポジティブに考えられるようになった理由はあるのですか?

ひよん:マネージャーさんがポジティブな方で日々励ましてくれるので、私も前向きに考えられるようになったことと、色々な意見を目にするうちに“アンチ”と“ご指摘のコメント”を分けて考えられるようになったことが大きいと思います。動画や私のことをより良くしようと思って言ってくださるご指摘は「教えてくれてありがとう」という気持ちで前向きに受け止めるのですが、私が傷つくだけのアンチコメントは無視しても良いんだと思えるようになったんです。

― 色々な意見を受け入れる中で、自分らしさを維持するために大切にしていることはありますか?

ひよん:内面的な部分は、周りの意見に左右されすぎないように意識しています。話の語尾が変だったり、表現の仕方が適していなかったりするのは多くの方が違和感を感じていることだし、間違っているという事実があるので直すべきですが、私が好きだと思うことや“かわいくなろう”と頑張るモチベーションには正解がないので、自分の気持ちを重視した方が良いと思うんです。そういう考え方が結果的に私の個性に繋がって、自分らしさを保つことができているのなと思います。

◆ひよんの“夢を叶える秘訣”

― またひとつ新たな経験を重ねたひよんさんが思う、夢を叶える秘訣を教えてください。

ひよん:夢があったならまず言葉にすることが大切だと思います。やりたいことを心の中で思っているだけだと次の行動に繋がらないので、ちゃんと言葉にして、自分の頭の中の整理をすることで、今やるべきことは何か考えることができると思うんです。

私自身もYouTubeを始めた当初は積極的に行動することができなかったのですが、見てくれる方が増えたときに、自分が何を思っているかを伝えないとみんながどう応援したら良いかわからなると感じて、やりたいことを発信するようになりました。最近は、口に出すだけではなく、結果に繋がるように努力することも大切にしています。

― 今描いている、新たな夢や目標もあるのですか?

ひよん:次のステップへいくことです。24歳からインフルエンサーの活動を始めた私ももうすぐ29歳になるので、結婚したり母親になったり、違う立場から情報を発信できたらいいなと思っています。

家庭を持つことは幼い頃からの夢なので、これから素敵なパートナーを見つけられたらいいなと思います!

― 最後に、「もっとかわいくなれる ひよんTips my sweet plan」というタイトルにちなんで、かわいくなりたい読者へ激励のメッセージをお願いします!

ひよん:自分磨きのモチベーションは人それぞれだと思いますが、かわいくなりたい理由を明確にして努力し続ければ、結果に繋げることができると思います。私は、鏡を見て「今日の自分良い感じだな」と思うことの積み重ねが日々のモチベーションになっているので、小さなことでも「頑張って良かった」と思えることを見つけることが大切です。さらにかわいい自分になれるよう、みんなで頑張っていきましょう!

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

◆ひよんプロフィール

1993年3月4日生まれ。キュートなビジュアルと親しみやすいキャラクターで同世代女性から人気に。2018年には自身のYouTubeチャンネル「ひよんちゃんねる」を開設。持ち前のセンスを活かし、2020年には初のスタイルブック「つべこべ言わずにかわいくなりますか」を発売したほか、ファッションブランド「9unq(クアンク)」をプロデュースするなど、着実に活躍の場を広げている。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/23 8:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます