BTSジョングクは「上下55万円」シュガは「67万円バッグ」!ジンは? キャラ別“空港ファッション”【画像】

拡大画像を見る

 韓国の人気ボーイズグループ・BTSが、現地時間9月20日、米国ニューヨークの国連本部で開かれた「第76回国連総会」に出席。SDGsプログラムの一環としてスピーチを行い、話題になっている。

「BTSは、2018年と2020年に続き今年で3度目の国連での演説となりました。今回は未来世代の代表として、メンバー全員が韓国語で演説。BTSは国連総会に出席する前に、公式SNSを通じて『この2年はどうでしたか? 今はどんな世界を生きていますか?』と世界中のファンたちに意見を求めました。今回は、世界中から集まったメッセージを踏まえ、若者世代の代表としてスピーチを行ったのです」(女性誌編集者)

「私たちが行うすべての選択は、変化の始まりであって、終わりではありません」と力強くRMが語った演説や、その後に国連の講堂で撮影された『Permission to Dance』のミュージックビデオが話題になったBTS。そして、今回の渡米でもう1つ、ファンたちの間で話題になっているのが、彼らが久しぶりに披露した「空港ファッション」だ。

■一番“きちんと感”のシュガ

「BTSのメンバーは9月18日の午後、韓国の仁川(インチョン)国際空港から出国し、日本時間の9月19日午前に米国ニューヨークJFK国際空港に到着。両空港で撮影されたメンバーたちの空港ファッションが『それぞれ個性的でさすが!』と、話題になっているのです」(前出の女性誌編集者)

 BTSのメンバーたちはそれぞれが、ブランドアンバサダーを務める高級ブランド『ルイ・ヴィトン』のアイテムを身に付けて登場。

「シュガ(28)は袖にブランドロゴをあしらった『ルイ・ヴィトン』のブルーのニットに、同じく『ルイ・ヴィトン』のダミエ柄のパンツを合わせ、黒のベレー帽をアクセントにしたスタイルで登場。今回、メンバーの中で一番“きちんと感”のあるファッションだったように思います。

 手に持った『ルイ・ヴィトン』のトートバッグは日本円で約67万円と高価なのですが、BTS効果なのか、現在、日本のブランド公式サイトでは売り切れになっている人気商品です」(前同)

■個性派ジョングク&ジンは全身『ルイ・ヴィトン』

 ジョングク(24)は『ルイ・ヴィトン』のモノグラム柄が個性的なシャツとカーゴパンツのセットアップで、“黄金マンネ”らしい、もっともカジュアルな印象のファッションで登場。

「ジョングクのシャツとパンツは、上下合わせて日本円で約55万ほどです。合わせた黒のリュックも『ルイ・ヴィトン』のものだと思われます。隣のジン(28)も何気ないカジュアルファッションに見えますが、Tシャツ、パンツ、シューズ、バッグまですべて『ルイ・ヴィトン』でコーデ。総額は約70万円ほどだと思われます」(前出の女性誌編集者)

 同じブランドのアイテムをここまで個性豊かに着分けるとは、さすが世界のBTSというほかない。

関連リンク

  • 9/23 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます