白石麻衣、スタッフの知られざる苦労と撮影秘話に驚き「いろいろなことに感謝しなくちゃ」

【モデルプレス=2021/09/23】元乃木坂46の白石麻衣が、ゴールデン帯レギュラー番組のMCに初挑戦する9月23日スタートのテレビ朝日系新バラエティー番組『ウラ撮れちゃいました』(毎週木曜よる7時~/初回3時間スペシャルでよる6時45分~9時48分 ※一部地域を除く)。初回では白石が同番組のスタッフの知られざる苦労と撮影秘話に驚く。

◆かまいたち&白石麻衣MC「ウラ撮れちゃいました」

人気コンビ・かまいたち×国民的美女・白石の今をときめく2組がMCを務める社会科見学バラエティー『ウラ撮れちゃいました』は、企業、工場、施設…など普段はなかなか見ることのできない、さまざまなウラ側に密着。粘り強い交渉の上、ようやく撮影可能となったインパクト満点のウラ側映像を大公開していく。

初回はスタートを記念して、3時間というスケールでお届け。『2年ぶりの富士山&新幹線で衝撃のウラ撮れちゃいました特大3時間スペシャル』と銘打ち、<コロナ禍で2年ぶりに開山した富士山>と<新幹線の輸送大作戦>のウラ側を大特集。初回のスタジオゲストとしてバラエティー界の大ベテラン・出川哲朗、井森美幸、アンミカの3人も登場する。

◆富士山のウラ&新幹線輸送大作戦のウラ

2013年に世界遺産に登録されたこともあり、各国からの登山客でにぎわってきた霊峰・富士。ところが昨年、新型コロナウイルスの影響により、富士山は閉山を余儀なくされることとなり、今年7月、約2年ぶりに山開きが実現。コロナ禍の今、富士山はどうなっているのか!?スタッフが探ってみると、2年前とはまったく異なる光景が広がっていて!?

そして現在、富士登山に挑むのは、どんな人々なのか!?調査のため富士山に登ったスタッフは、不思議な登山客に続々遭遇。<山頂で何やらやり遂げたいことがある小学生の女の子>から、<ある目標のために奮闘する91歳男性>、<ワイシャツ×スラックスで登山する66歳男性>、<山小屋で謎の涙を流す女性3人組>まで、富士登山にかける思いもさまざま。思いもよらぬ人間ドラマが浮き彫りになり、スタジオの面々は奥深い富士登山のウラ側にどんどん引き込まれていくことに…。また、<富士山にかかる雲のウラ側>や、<旧富士山測候所の立ち入り禁止エリア>にもカメラが潜入していく。

さらに今回のスペシャルでは、愛知県内のメーカーで完成したばかりの新幹線車両を、陸路を使って静岡県まで輸送する超重要ミッションにも密着。計40台のカメラを駆使してとらえた、新幹線輸送の完全ドキュメントをお届け。車両に傷ひとつつけずに運ぶ、運搬のスペシャリストたちのスゴ技とは!?全行程45キロにおよぶ新幹線車両の旅に、出演者たちも「緊張感がすごかった!」「ドキドキする」「スゴイ!こんなの知らなかった!」などと大興奮しまくり。最後はスタジオのゲストたちが、どのくらいウラが撮れていたかをジャッジするが、審査員長の出川はどんな判定を下すのか!?

◆白石麻衣、スタッフの知られざる苦労と撮影秘話に驚き

実は収録途中、一同を仰天させる事態が…。その撮影秘話を聞いた出演者たちは「ええー!」「すごすぎる!」と、大ビックリ。かまいたちの2人も「富士山のウラなんて考えたこともなかった…。ホント、想像以上にウラが撮れていたと思います」(山内健司)、「3時間、すごく楽しかった!新幹線があんなふうに道路を走っているなんて知りませんでしたし、富士山担当ディレクターさんには歩きやすい靴をあげたい!」(濱家隆一)と、手ごたえを実感。

そして、白石も「富士山のVTRはいくつものドラマを見たような気持ちになりました!また、新幹線 VTRでは、私たちが寝ている時間に大変なお仕事をされている方がいるんだなと改めて思い、いろいろなことに感謝しなくちゃと思いました。2回目以降もいろいろなウラを見てみたいです!」と感動を口にしていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/23 6:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます