冨永愛「ドクターX」に政治家&患者役で出演「米倉さんとバチバチのバトル」

拡大画像を見る

米倉涼子が主演、100年に1度のパンデミックで新局面を迎えた日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に贈る大ヒットドラマ第7シリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」。その幕開けとなる第1話(10月14日放送)に、冨永愛がゲスト出演することが決定した。

最新作では、内科部長・蜂須賀隆太郎(野村萬斎)が舵を取り、メスを使わない「ケミカルサージェリー」を推進する内科が台頭。フリーランス外科医・大門未知子(米倉さん)、そして別棟の分院へ追いやられた外科と真っ向から対立していくことになる。

冨永さんはトップモデルとしてファッション業界の第一線で活躍する一方、近年は「グランメゾン東京」をはじめドラマや映画にも出演し、女優としても活動の場を広げている。「モデルと違って言葉の表現もありますし、演技は総合芸術。すごく挑戦しがいがあるので、今後もいろんな役を演じたい! 機会があれば、お医者さん役にもぜひ挑戦したいです」という彼女が、今回は政治家&患者役に初挑戦。

大門未知子を演じる米倉さんとは8年前から面識があるものの、ドラマでは今回が初共演となる冨永さん。「初めてお会いしたときから全然変わらず綺麗で、とってもパワフルな米倉さんと、現場でいろんなお話ができて楽しかったです」と頬を緩ませながら、劇中ではピリピリする瞬間が到来…!? というのも、由華は政治家として脇目も振らず突き進むあまり、やがて社会と「東帝大学病院」に激震が走る“緊急事態”を招いてしまうことに。そのせいで、未知子とも真っ向から対立する瞬間が訪れてしまう。

「私が演じる一橋由華は、日本をいい方向へ導こうとする、パワーに満ちた政治家です」と語る冨永さんは、このシーンの撮影も大いに楽しんだそうで、「今回は米倉さんとバチバチのバトルも演じているので(笑)、ぜひ皆さんにも楽しんでいただきたいです」とアピールした。

「ドクターX~外科医・大門未知子~」は10月14日より毎週木曜21時~テレビ朝日系にて放送。

「ドクターX」の過去全シーズン、「ドクターY」全シリーズは動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」にて配信中。



(text:cinemacafe.net)

関連リンク

  • 9/23 5:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます